集中力を向上させ効率を上げる6つの方法【誰でも簡単に鍛えられます】

皆さんは集中力が続かなくて困ったり悩んだりした経験ありますか?

  • 自分は集中力がない人間なんだ
  • 勉強ができない人間なんだ
  • 集中力ってどうやったら向上できるんだろう

という悩みや考えはおそらくほとんどの人が経験してるんじゃないかなぁーと思います。

今の時代色んな情報がスマホやTVから入って来るので集中力って欠けてしまいがちですがこのまま集中力を向上させる事が出来ないと勉強や仕事に差し支えが出てしまい思う様に成果をあげる事が出来なくなってしまいます。

そんなのはお断りですよね?

でも大丈夫です。
実は集中力は持って生まれた能力ではなく後から向上させる事が出来る技術なんです!

『自分は集中力が皆無のダメ人間だ』

と思う必要は一切ありません!
これから向上させて行けば良い訳ですからね。

今回の記事では集中力を向上させるためのノウハウをご紹介しています。

この記事を読んで実践してもらえればあなたも集中力を向上させて仕事や勉強の効率を大幅に上げる事が出来ます。

周りから一歩抜きんでる為にもぜひ集中力を身に着けてください。
それはあなたの武器になりえます。

うまく集中する技術を身に付けることができれば効率的に時間を使う事ができ

1日を24時間ではなく25時間以上の効率にすることも可能です。

今回はそんな集中力を効率よく使う6つのメゾットを紹介したいと思います。

集中力を向上させ効率を上げる6つの方法【誰でも簡単に鍛えられます】

集中力を向上させ効率を上げる6つの方法【誰でも簡単に鍛えられます】

僕は以前は15分集中出来たら良い方で集中力は皆無でした。
ただ色んな方法を試して集中力を向上させる事が出来ました。

そのおかげでこのブログで100記事を超える情報を発信し続け
1日1冊の読書も継続出来ています。

そんな僕が集中力を向上させるために試した方法をご紹介していきます。

勉強や仕事に必要な集中力を向上させるマインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想は科学的に集中力を向上させる効果が証明されており
瞑想による効果は懐疑的な学者でさえも効果を認めざるを得ないくらい科学的に証明されています。
ですから勉強を頑張る人や集中力を要する仕事をしている人は絶対にやったほうが良いです。

なや美

え・・・?ナニソレ?宇宙と交信するとかスピリチュアルな感じ・・・?

と想像する人がいるかもしれませんが

さらにはナイキやGoogleなどの世界的な大企業でも瞑想の研修や専用の部屋まであるくらいです。

マインドフルネス瞑想の効果としては

1週間に4回×20分の瞑想で「集中力が50%アップ」

するということがわかっています。

50%と言う事は1.5倍ですから驚異的な数字です。

詳しいやり方はコチラにて解説しています。

【初心者でもわかる!】マインドフルネス瞑想の効果とやり方を徹底解説【体験談あり】

1日20分出来れば理想ですが最初はきついと思うのでまず5分から慣らしてそれからだんだんと10分15分と増やしていってみてください。

実は運動も大事だった

集中力を高めたいのであれば運動を積極的に取り入れて下さい。

なや美

え・・?集中力と運動?何も関係ないんじゃないの?

と思うかもしれませんが

実は1日25分から30分の早歩きからジョギング程度の運動する事で脳内でドーパミンという物質が分泌されるようになり集中力やる気が高まってくるのです。

勉強や仕事の前か休憩中に散歩に出かけるなどすれば集中力を一気に得る事が出来ます。

実はこれかなり実感できるほどですので僕はよく読書の合間に散歩に行っています。
うまく使うことができれば効率アップ間違いなしです。

関連記事:なぜ運動すれば勉強もデキるようになるの?【3つの理由と関係性】

集中力を向上させたければ食べ物に気を付けよう

集中力を働かせる為に必要な脳にも良質なエネルギー源という燃料が必要になってきます。
つまり食べ物にも気を付ける必要があります。

人間の燃料はブドウ糖ですが
食事をするとブドウ糖が補給され血糖値が上昇し脳にもエネルギーが行き渡り集中力も思考力も高まっていきます。

しかし血糖値が下がる時には集中力も途切れてしまいます。
だから血糖値が乱高下すると注意力や集中力も散漫になってしまうんです。

つまり何でもかんでも食えばいいという話ではなくきちんと食べ物を選ぶ必要があります。

この血糖値を乱高下せず穏やかに変化させる食品が

低GI食品です。

低GI食品は血糖値の変動を緩やかに保ちながら脳の燃料であるブドウ糖ゆっくり送り続けることができます。

これが集中力を高める食事の基本になります。

低GI食品と呼ばれているものは主に

  • アーモンドやナッツ
  • そば
  • 玄米
  • チーズ
  • ヨーグルト

などです。

勉強前など集中力を必要とする事の前に食べると良いです。

ナッツ類に関しての詳細はこちらでも解説しています。

関連記事:勉強のおやつはピーナッツが良い3つの理由|集中を高める間食の摂り方

MEMO
集中力を向上させる魔法の飲み物は存在しませんがそれに近い飲み物なら存在しています。
バターコーヒーは脳に直接エネルギーを送り集中力を爆発させる事ができます。世界TOPの人材も愛飲しているバターコーヒーの記事はコチラ
勉強の即戦力バターコーヒー|たった3分で集中力をすぐ高める新定番

集中するときと休憩のメリハリをつけよう

諸説ありますが人間の集中力は連続で最長90分と言われています。
ですから集中力を維持するには上手に休憩を挟む必要があるんです。

連続90分以上続けて行う事は効率的によろしくないんですよね。
だから学校の授業も90分に設定されているのかもしれませんね。

実は長時間ずっと集中している人は

短時間の集中を繰り返し行っているんです。

自分の集中力がどのくらい続くのか把握し適切なタイミングで休憩を取ると効率よく集中することができるようになります。

休憩の取り方として有効な方法に
ポモドーロテクニックという時間の使い方があります。

これは『25分集中して5分休憩→また25分集中して5分休憩』を繰り返すのです。

そうすることで集中力を効率よく使う事ができます。

僕もよくコレをやっていますがいい感じに集中力が維持出来ています。
思わず25分の砂時計が欲しくなって売ってないか調べたくらいです(見つかりませんでした)

ただし休憩中にスマホをいじったりしてはいけません。

上記でお伝えした様に
軽く散歩へ行ったり
目を閉じたりと休む事に集中しましょう。

コチラの記事もオススメです。
勉強の休憩中にやって欲しいお手軽オススメのリフレッシュ法【6選】

オススメ記事 勉強の疲れを癒すオススメグッズ10選|自分用でもプレゼントにもOK

休憩中の瞑想もかなりオススメです。
瞑想は最高の休息方法です。
世界のTOPクラスの企業や人材はみんなやっています。

【初心者でもわかる!】マインドフルネス瞑想の効果とやり方を徹底解説【体験談あり】

朝にやってしまうのが効率的です。

朝一番は脳が疲れていないので集中力が上がりやすい時間です。

朝の15分は昼の30分夜の120分に匹敵すると言う学者もいるほどです。

15分とか120分とかという数字は議論があるとしても朝に集中力が発揮しやすいのは紛れもない事実です。

その為、朝の時間は集中力が必要な作業を行うのが最も効率的です。
僕も朝に読書をすると夜とは比べ物にならないくらい集中できます。

関連記事:勉強に集中できる人は睡眠上手【適切な睡眠時間は7時間という真実】

これを知っていると1日のスケジュールを効率的に組む事ができます。

1日の効率的なスケジュール作りについてはコチラで解説しています。

【自己投資】人生を豊かにする為に最高の1日にするスケジュール作り【時間の効率化】


朝に集中を要するタスクを行い

逆に単調な作業や仕事などのあまり頭を使わないタスクは午後にやれば良いのです。

今までのやり方を見直すだけで効率がアップします。

朝起きれない人はコチラ
朝活の眠い悩みを解消する5つの方法【スッキリ覚醒できる起床術】

集中力を向上させるために部屋をキレイにしておこう

実は部屋が汚い人って実は集中力も下がってしまいます。
ですから集中力を向上させるために部屋は常にキレイにしておきましょう。

また、気が散る要因になりうる物は部屋から排除してしまいましょう。

具体的な方法としては

試験前など超集中したい時期はゲームや漫画などを段ボールに詰め込んでガムテープで縛って戸棚にしまうなど見えないところに置くようにしましょう。

取り出しにくくして視界に入らない所に置いておけばそれらに集中力を奪われる確率はグッと低くなります。

またスマホは通知が鳴るだけで集中力を奪われますのでマナーモードかお休みモードにしておいて自分から遠い所に置いておくのがおすすめです。

僕はブログ執筆中や読書中はスマホは玄関に置いています。
そうすれば絶対に気になって触ることはありません。

参考記事:勉強がはかどる場所にする為の部屋作りの方法とコツ【7選】

掃除や片づけが苦手という人はコチラ
【ズルい片づけ方】片づけられない人がやる気を出す4つの方法【シンプルでOK】

簡単に集中力を向上させて効率を上げる6つの方法|まとめ

簡単に集中力を高めて勉強や仕事の効率を上げる6つの方法|まとめ
  • マインドフルネス瞑想をしてみよう。1週間に20分を4回で集中力が1.5倍になります。
  • 運動をどんどんやって集中の大事なお供のドーパミンを生み出そう。
  • 集中力の為に食べ物はナッツ玄米チーズなどの低GI食品を食べよう。
  • 集中する時と休む時のメリハリをつけよう。
  • ポモドーロテクニックを使って効率よく休憩しよう。
  • 集中力が必要な事は朝にやりましょう。集中力がいらない予定は後回しを行うなど順番を見直しましょう。
  • 部屋をきれいにするだけで集中力が向上します。
  • マンガ、ゲーム、スマホなど気が散る物は視界に入らない様に排除しておきましょう。

『集中力を制するものは人生を制する』

集中力をうまく使うことによって1日を25時間以上の効率にすることも可能です。

1年後には365時間以上の効率ですから周りと圧倒的な差をつけることができちゃいますね!

『集中力を制するものは人生を制する』

といっても過言ではないです。
ぜひ集中力を身につけてあなたの人生を豊かにして下さいね!

オススメ記事 勉強の疲れを癒すオススメグッズ10選|自分用でもプレゼントにもOK

オススメ記事 家で勉強を頑張りたい人はネット塾の資料請求を無料でしてみよう

オススメカテゴリー 『勉強の悩みカテゴリー』あなたの勉強の悩み解決します。

▼参考文献▼

Twitterでも役立つ情報つぶやいてます!

よければフォローよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です