【コスパ最強】読書したい人の為の本のサブスク5選【オススメ】

【コスパ最強】読書したい人の為の本のサブスク5選【オススメ】

あなたは読書に関してこんな悩みってないですか?

  • 毎月のかかる費用が高い。
  • たくさん本を読みたいけどもっとコスト下げられないかな?
  • 出費を気にしないで思う存分読書を楽しみたい。
  • 本選びで失敗したらもったいない。
  • 今流行りのサブスクの読書版ってないの?

こんな風に思いますよね。

僕は年間200冊以上の本を読むので今まで読書に対して少なくとも30万~40万くらいはコストがかかっていると思います。

もちろんすべてが無駄になった訳ではなくて中には良い本もあったので必要経費としてぐっと飲み込む事にしましたが

でもできる事なら読書にかかる出費は押さえたいです。

そこでそんな時に重宝するのが読書のサブスクです。

今回はできるだけ費用を抑えてでも読書をたくさん楽しみたいという人の為のサブスクリプション(以下サブスク)についてご紹介します。

僕みたいな失敗をしないようにぜひ本記事を参考にお得に読書を楽しんでください。

Kindle Unlimitedは読書が好きなら必須のサブスク

Kindle Unlimitedは読書が好きなら必須のサブスク

読書を楽しみたい人であれば必ず入れておいて欲しいサブスクはAmazonが提供する読み放題サービス『Kindle Unlimited』です。

なぜ 『Kindle Unlimited』 がオススメなのかと言うと圧倒的なコスパとラインナップの豊富さです。

Kindle Unlimitedのメリット・デメリット

メリットとデメリットを理解すれば判断材料になるかと思うのでご紹介しておきます。

Kindle Unlimitedのデメリット
・読みたいと思っていたタイトルが急に読み放題サービスの対象外になっていることがある。
・シリーズ物は最初の数巻だけ読み放題で後は対象外だったりする。

ちょっと悲しいデメリットはあるものの
とはいえそんな欠点を吹き飛ばすメリットがあります。

Kindle Unlimitedのメリット
・月額980円という鬼のコスパ(本1冊以下)
・およそ31万冊というラインナップが読み放題
・ジャンルも豊富なので色々な本をお手軽に楽しめる。

これだけ楽しめるならデメリットもあんまり気にならないかと思います。

今では30日間無料で試す事ができるのでとりあえず登録しておいても良さそうです。

気に入らなかったら30日以内に退会すれば料金は一切かからないので安心して使えます。

>>Kindle Unlimited公式HP

今大人気のオーディオブックサービス2社

今大人気のオーディオブックサービス2社

ところで読書に関してこんな悩みって無いですか?

  • 読書はずっと読んでいるとと疲れるな。
  • 家事や移動中も本を読書を楽しみたいな。

と言う人は『耳で聴く読書』オーディオブックのサブスクがオススメです。

オーディオブックとはプロの朗読家による本の朗読が聴けるサービスです。

ですので質の良い朗読を手ぶらでも目を閉じていても何かしながらでも楽しめるのが魅力です。

僕も移動中や寝る前によくこの2つのサブスクを利用しています。

実質audiobook.jpかAudibleの2択

オーディオブックのサブスクを配信しているサービスはいくつかあるのですがラインナップや質からいってもほぼaudiobook.jpかAudibleの2択です。

それぞれのサービス内容はこんな感じ。

Audibleaudiobook.jp
聴き放題プラン
運営会社 Amazon 株式会社
オトバンク
月額料金 1500円 750円
ラインナップ 約10,000冊
(日本語)
約10,000冊
(日本語)
購入冊数 月1冊+α 聴き放題
返品&交換可能
退会後 聴ける 聴けない
独自コンテンツAudible
Station
ポットキャスト

※audiobook.jpには月額会員プランというものがありますがこれはサブスクではないので省いています。

どちらを選んだ方が良いの?

ラインナップ数はだいたい同じですが良著の数はAudibleの方が多く感じますし退会した後も聴けるのが魅力です。

ですのでAudibleの方を選んだ方が良い人は

  • 多少高くても良著を大事に何度も聴きたい人。
  • 退会した後も本が聴きたい人。

こんな人はAudibleにピッタリですね。

オススメ記事 オーディブル(Audible)の評判&お得な使い方を徹底解説

逆にaudiobook.jpに向いている人は

  • とにかく安く済ませたい人。(月額750円で聴き放題)
  • 多くの本や様々なジャンルをたくさん聴きたい人。(10,000冊のラインナップ)

こんな人はaudiobook.jpにピッタリです。

オススメ記事 audiobook.jp(オーディオブック)の評判とメリット・デメリットを解説

とはいえ聴きたい本があるかどうかは分からないので実際にご自身の目と耳で確かめてみる方が良いです。

今なら両サービスとも30日間無料で体験ができますので安心して利用できます。

もっとaudiobook.jpとAudibleについて詳しく知りたい方はコチラが参考になります。
オススメ記事 【無料体験しよう】オーディオブック大手2社の徹底比較

shelff(シェルフ)|本は紙派の人はコレ

shelff(シェルフ)|本は紙派の人はコレ

電子書籍のKindle Unlimitedもオーディオブックもいいけどやっぱり読書は紙の本が一番いいよなぁ。
と思う人はshelff(シェルフ)というサブスクがオススメです。

読みたい本を登録しておくだけで家に届く

shelff(シェルフ)は月額2,500円で自分が読みたいなぁと思った本を登録しておけば毎月3冊ずつ定額で本を届けてくれる、頒布会型のサブスクです。

返品は必要ないのでそのまま自分の本になるのがいいですね。

とはいえ新品ではないので中古本でもいいよという人のみ推奨です。

値段設定が微妙

個人的な印象ですが正直なところ月額2,500円という価格設定で中古本が3冊自動的に届くというのは魅力ではありますがもうちょっと頑張って欲しいといった所。

月2,500円という事は中古本が1冊あたり800円ちょいという事ですからちょっと高いですかね・・・。

ですがいらなくなった本を引き取って貰えてその冊数に応じて値引きしてくれるのはありがたいサービスですね。
紙の本は好きだけど家に溜まってしまうのは嫌と言う人はピッタリです。

読書が好きで中古屋さんにしょっちゅう買いに行ったり売りに行ったりしている人には良いサブスクですね。

>>shelff(シェルフ)公式HPはコチラ

ブック放題は雑誌やマンガ好きにとって最高のサブスク

読書だけでなくマンガや雑誌も楽しみたいよ。
と言う人は『ブック放題』というサブスクがオススメです。

ブック放題の特徴

  • 200誌以上の雑誌(発売日から即配信)
  • 20,000冊以上のマンガを全巻読み放題(連載中は除く)
  • 100冊以上の『るるぶ』も読み放題で47都道府県と各名所を完全網羅。

これらが月額500円で読み放題という雑誌やマンガや旅行好きにとってはめっちゃお得なサービスです。

旅行が好きな人にとっては『るるぶ』が読み放題なのはありがたいですよね。

ブック放題のメリット・デメリット

ブック放題のデメリット
・雑誌のすべてのページが読める訳ではない。
・スマホだと見にくい。

というデメリットはあるものの

ブック放題のメリット
・雑誌やマンガの種類が豊富。
・家族の誰かが登録すればシェアすることが可能。
・雑誌のバックナンバーも読み放題。
・ダウンロードすればネットに繋がなくても読める(通信量の節約)

などデメリットを感じさせないメリットを得られるのが魅力ですね。

雑誌やマンガ好きなら30日は無料で見放題なのでとりあえずどんなラインナップがあるのか見ておきましょう。

>>ブック放題の公式HPはコチラ

コミックシーモア|マンガを読むならコレ

コミックシーモアは運営10年以上の実績を誇っており安心のNTTが提供している日本最大級のマンガのサブスクストアです。

コミックシーモアの特徴

コミックシーモアの特徴としてはこんな感じです。

  • 月額1,580円で多彩なジャンルが57,000冊も読み放題。(業界最高峰)
  • 月額780円のライトな読み放題プランも22,000冊以上の品揃え。
  • 支払方法が多彩で便利。(クレジットカード、キャリア決済)
  • 7日はお試しとして無料で読み放題を体験できる。

多彩で豊富なジャンルのマンガがたくさん読めるのにプランや支払い方法の自由度が高くクレジットカードを持っていなくても利用できるのが親切で使いやすいですよね。

お試し期間もあるのでもし気に入らなかったら退会しても一切損が無いので安心できるサブスクです。

コミックシーモアのメリット・デメリット

コミックシーモアのデメリット
・やや高めの値段設定(それでも安いですが)
・一部単品購入でないと読めないマンガがある。
・無料お試し期間が短い。

といったデメリットがありますが

コミックシーモアのメリット
・NTTが運営していて安心。
・豊富で充実したマンガのラインナップ。
・スマホで読めるのでいつどこでも気軽に読める。
・支払方法が多彩なのでクレカがなくてもOK。

といったメリットがあるのでデメリットはあまり気にならないですね。

とりあえずお試しで登録をしてみて7日間の無料の間にたくさん読み込んでみると良いかもしれません。

>>コミックシーモアの公式HPはコチラ

好みの読書スタイルに合わせて好きな本のサブスクを試してみよう

好みの読書スタイルに合わせて好きな本のサブスクを試してみよう

本のサブスクと一言で言ってもビジネス書や自己啓発本や小説などを楽しみたい人もいれば耳で聴く読書を楽しみたい人もいれば紙の本にこだわりを持っていたり雑誌やマンガが好きな人もいるかと思います。

それぞれに合ったサブスクを試してみてご自身のお気に入りのサービスを楽しんでください。

オススメ記事 【無料体験しよう】オーディオブック大手2社の徹底比較

オススメ記事 『Kindle Unlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説

以上
【コスパ最強】読書したい人の為の本のサブスク5選【オススメ】
でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です