『Kindle Unlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説

『kindleUnlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説

あなたは『Kindle Unlimited』に関してこんな疑問ってないですか?

  • 『Kindle Unlimited』ってどんなサービス?
  • 実際に読んだり使ったりした感想って?
  • みんなは『Kindle Unlimited』に関してどう思ってる?口コミを知りたい。

こんな疑問を解決します。

僕は年間200冊以上の本を読みますが元々は紙の本派でした。
でも使ってみたら意外と読んじゃってました。

どれくらい読んだかと言うと年間読書数200冊の内Kindle Unlimitedで読んだのは40冊から50冊くらいは読みましたね。

そんなついつい読んじゃうKindle Unlimitedに関する僕の感想や利用者の口コミをまとめてみました。

現在の『Kindle Unlimited』キャンペーン
通常は1ヶ月980円(2ヶ月で1,960円)のKindle Unlimitedが今ならプライム会員限定で2ヶ月199円で利用できるチャンス(1か月あたりジュース1本分)
プライム会員の方が下記のキャンペーンが行われているページへ行くと

↑のようなボタンがあるのでコチラから申し込むとお得です。
>>Kindle Unlimited公式サイトはコチラ

もくじ

『Kindle Unlimited』ってそもそも何?

『Kindle Unlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説
出典:Amazon公式HP

読書家の視点から実際にKindle Unlimitedを使ってみた感想や他の利用者の方の口コミなどから「どんなサービスなの?」という問いに答えていきます。

『Kindle Unlimited』とは?

Kindle UnlimitedとはAmazonが運営する電子書籍の読み放題サービスです。

Amazon.co.jp (以下、Amazon) は、本日2016年8月3日(水)、Kindle Unlimitedサービスを開始致しました。
本サービスは月額980円(税込)で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。
池井戸 潤、葉室 麟、石田衣良、堀江貴文、北条 司、手塚治虫などの人気作家による数多くのベストセラーやコミックをはじめ、週刊エコノミストやwithなど240タイトル以上の雑誌 *の中からお読みいただけます。

Amazonプレリリース

つまり登録するとたった980円(新品の本1冊分以下)で12万冊以上の書籍が読み放題になるという読書好きにとってはとてもありがたいサービスです。

価格が安いという魅力以外にも安心感やお手軽感がある

わざわざ本屋へ行ったり注文をしたり図書館に行かなくても本1冊分以下の月額料金さえ払えば好きな時に好きな本が読めるのはとても魅力ですよね。

しかも最初の30日間は無料で体験できて気に入らなかったら退会すれば料金が一切かからないのも魅力です。
(Amazonプライム会員は2ヶ月199円で試せるキャンペーン中)

例えるなら回転寿司に行って好きなネタを好きなだけ食べて美味しくなかったらお金を払わないで帰るのもOKみたいなモンです。

なや美

えー?それはめっちゃお得過ぎるね。
>>Kindle Unlimited公式サイトはコチラ

Kindle Unlimitedを実際に読んでみた感想

ここで僕が実際にKindle Unlimitedを40~50冊ほど読んでみた感想をご紹介します。

まとめると以下の様な感じです。

悪いと思った感想

  • 他社の電子書籍サービスに比べてちょっとお高めかな。(それでも安いけど)
  • 定期的に読み放題のラインナップが変わってしまう。
  • 読みたい本が無い事がある。
  • 無料期間内で退会を忘れると自動的に会員継続になる。

他社の電子書籍サービスちょっとお高め

他の電子書籍サービスよりもちょっとお高めです。
ですがそこは圧倒的ボリュームやAmazonのブランドの安心感でカバーと言った感じでしょうか。

でも980円ってそもそも本1冊以下ですからそれでも十分安いんですけどね。

たまに読み放題だった本が対象外になっている

たまにラインナップが変わっているのであとで読もうと思っていた本が
「あれ?あの本読もうと思ってたのに読めなくなってる・・・。」
という事態が起こる事があります。

こちらのニュース記事にもあるようにいつラインナップから消されるのかわかりません。

朝日新聞:アマゾン読み放題、人気本消える 利用者多すぎが原因?

理由としては各出版社へ支払う利用料の予算的な問題だとか・・。

なので読もうと思ったら即読んでしまった方が良さそうです。

現在は『ハリーポッターシリーズ』が全巻読み放題になっています。
普通に買ったら2万円はかかりますからね・・・。
これもいつ読み放題の対象から外れるか分からないので気になる方はお早めにどうぞ。

そもそも読みたい本が無い事がある

最新の本だったり超話題書はKindle Unlimitedのラインナップにない事が多いです。

『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』や『嫌われる勇気』や『7つの習慣』が読みたかったのにラインナップに無くてションボリした記憶があります。

無料期間内で退会を忘れると自動的に会員継続になる。

無料期間内に退会し忘れると勝手に有料会員になってしまいます。
事前通知のメールも来ないです。

なので自分でスケジュール帳に『この日は継続するか退会するか決める日』と書き込んでおいた方が良さそうですね。

なや美

ちょっと不親切だったり読みたい本が読めないのは残念だね。

でもビジネス的に仕方ないのかもしれませんね。
続いて良いと思った感想です。

良いと思った感想

  • 何と言っても30日間無料で体験できるから安心して利用できた。(プライム会員は2ヶ月1,960円が199円に)
  • 980円の月額会員でも1冊から2冊読めば元が簡単に取れる。
  • 12万冊以上の豊富なラインナップがすごい。
  • 何冊読んでも980円なのでいつもと違ったジャンルの本も気軽に楽しめる。
  • いつでもどこでも本が読めるしかさばらない。
  • Kindle端末がなくても今使ってるスマホから問題なく利用できるのでありがたい。
  • 自分の履歴からオススメ本を紹介してくれる。
  • Amazonポイントが溜まるのも地味に嬉しい。

しばらく利用した結果こんな感想を持ちました。

最初の30日間は無料なので安心して体験できた

安心して体験できるのは魅力ですよね。
980円の食べ放題のお店に行って美味しくなかったらお金払わなくてもOKみたいなもんですからね。

1冊から2冊読めば元が簡単に取れる。

書籍ってだいたい新品で買うと1200円くらいしますよね?
文庫本でも600円くらいです。

という事は1~2冊読めば速攻で元が取れるという事です。
毎月書籍代に1000円以上かけている人は入った方がお得ですね。

12万冊以上の豊富なラインナップ

和書12万冊もの超豊富なラインナップは他の電子書籍の読み放題には無い大ボリュームです。

取り扱い冊数取り扱いタイプ
Kindle Unlimited120,000冊
(和書)
書籍、マンガ、雑誌
auブックパス40,000冊書籍、マンガ、雑誌
ブック放題20,000冊マンガ、雑誌
楽天マガジン250誌雑誌

こんな感じで他のサービスにはない圧倒的なボリュームです。

Amazonだからこそできる技なのでしょうか。
他の読み放題サービスに入って失敗するくらいだったら最初からKindle Unlimitedに入った方が賢い選択かもしれません。

豊富なジャンルから選び放題

また、ラインナップだけでなくジャンルも豊富なのでいつもと違うジャンルの本にも気軽に挑戦できるのが嬉しいポイントです。

Kindle端末がなくてもスマホからでもOK

Kindle端末がなくてもスマホからでも見れるのがありがたいです。
会員登録をすれば今すぐに利用することができます。

いつでもどこでも本が読めるしかさばらない。

いつでもどこでも自分のスマホの中に12万冊が読み放題の状態で入っているって想像したら凄くないですか?

巨大な本棚をポッケに持ち歩いているみたいなものですよね。

履歴からオススメ本を紹介してくれる。

Amazonといえば『この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています』と言う機能があるところも魅力ですよね。
その機能がKindle Unlimitedにもちゃんとあります。

自分の好きな本を自動的に紹介してくれるのもすごく助かります。

Amazonポイントが溜まるのも地味に嬉しい。

もちろんAmazonが運営しているのでポイントもしっかり貰えます。
僕は溜まったポイントで紙の本を買ったりしています。

>>Kindle Unlimited公式サイトはコチラ

Kindle Unlimited利用者の口コミを紹介

僕の感想だけじゃなくてみんなの口コミも気になりますよね。
以下がTwitterでのKindle Unlimitedの口コミです。

悪い口コミ

途中まで読めるけど途中から読めないパターンですね。
うーん、これは悲しいです。

https://twitter.com/sale_o0/status/1197420048647782400?s=20

そうなんですよね。
いつでも読めるとはいえ手元に置けないのは悲しいです。
ちなみに退会手続きを取るともう一度再登録しないと読めない仕様になっています。

そうなんですよね。
無料期間を忘れているといつの間にか課金されてしまいます。
スケジュール帳などに「退会するか継続するか決める日」と書いておいた方が良さそうです。

良い口コミ

確かに普段買っている雑誌の最新号が読み放題で読める事を知ったら良い意味でショックですよね。

これだけの良著が読み放題なのか神としか言いようがありません。
12万冊もラインナップがあればお気に入りの本も見つかりそうですよね。

すごく気持ちが分かると思ったので。
本好きにはたまらないんですよね。
僕も無限ダウンロードしてます笑

え?スケベな写真集が見放題?
男性諸君!朗報ですよ!

今からスケベ写真集を無限ダウンロードします笑

ちなみに、BL本も5,000冊以上あるのでBL好きさんにもオススメです。

良い口コミ、悪い口コミそれぞれありますが30日間無料で試せたりAmazonプライム会員なら2ヶ月で199円なのでとりあえず登録しておく価値はありそうです。

キャンペーンがいつ終わるか分からないですしね。

>>Kindle Unlimited公式サイトはコチラ

紙の本が好きだった僕がKindle Unlimitedを読み始めたきっかけ

『kindleUnlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説
出典:Amazon公式HP

僕は元々紙の本派の人間だったのですが食わず嫌いも良くないなと思い電子書籍サービスで何か良い物があるかなと思っていたんです。

そしたらKindle Unlimitedが無料で30日体験できるという事でとりあえず登録してみたんです。

いつでも退会できるという安心感があった

いつでも退会できる安心感があったので
もしダメだったら30日以内に退会すれば別にいっかー。
みたいな軽い気持ちで始めたんです。

そしたら読みたい本が次から次へと出てくる出てくる。

いくら読んでも無料なのに読めない本があるとはいえ話題書からベストセラー本まで揃ってるのでしばらくは紙の本をほったらかしにしてKindle Unlimitedをずっと読んでましたね。

おかげで元々は心理学系だったり自己啓発系が好きだったのですが色々なジャンルにも気軽に手が出せたおかげで読書の幅が広がり人間的にも成長できたような気がします。

なや美

なるほどね。
でも結局元は取れたの?

結局元は取れたのか?

結局のところ元が取れたどころかそれ以上の結果となりました。

むしろ月額980円という価格設定で本1冊よりも安いので1冊だけでも読めばそれだけで元が取れちゃうんです。

何冊読んでも月額料金は変わらないので5冊読んだら980円÷5冊で1冊当たり196円。
10冊読んだら980円÷10冊で1冊当たり98円。

という破格っぷり。

普通に5冊本を買ったら5000円くらいはいくのでそう考えると4000円かそれ以上も浮いた計算です。

おかげで当ブログの記事作りにも知識のインプットにも仕事関係についても非常に役に立ってくれました。

ですからこのKindle Unlimitedに出会って本当に良かったなぁと感じています。
「本は紙じゃないとダメ」と言う人も試す価値アリです。

>>Kindle Unlimited公式サイトはコチラ

こんな人にオススメ|Kindle Unlimitedを利用した感想から分かった事

『kindleUnlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説

僕がKindle Unlimitedを利用して思ったことや感想を元にしてこんな人にオススメしたいと思いました。
それが以下の通り。

Kindle Unlimitedはこんな人にオススメ

Kindle Unlimitedに登録したほうが良い人
・月に1冊は本を読む人。
・とにかく色んな本を読み捨てたい人。
・色んなジャンルの本に挑戦したい人。
・読書以外にも雑誌も楽しみたい人。
・知識を広げて仕事や生活に生かしたいと思っている人。

こんな人は登録したほうが良いです。
必ず元が取れるどころか超お得になりますので。

こんな人はダメ?Kindle Unlimitedは必要じゃない人

こんな人は別のサービスがいいかも?
・読みたい本がマンガや雑誌が中心の人。
・本を読む習慣が無い人(これから習慣を付けたいのであれば読むべき)
・そこまで読みたい本がたくさんある訳ではない人。

こんな人は別のサービスがいいかもです。

マンガや雑誌中心ならブック放題という読み放題サービスがオススメです。
こちらは読み放題が500円でマンガや雑誌の種類が豊富なのでマンガや雑誌を月に1冊以上読む人なら元が即取れますね。

>>Kindle Unlimited公式サイトはコチラ

Kindle Unlimitedに登録した際の注意点

最後にKindle Unlimitedに登録後の注意点をご紹介しておきます。
損しないようにご注意ください。

30日以内に必ず退会するか継続するかを決めよう

上記でも軽く触れましたが無料期間が30日経つと勝手に月額会員になってしまいます。

忘れてしまわない様にスケジュール帳にメモを残しておきましょう。
うっかりしていると「勝手に980円払ってた・・・」なんて事になりかねませんので注意です。

継続しないのであれば以下の手順で解約をしましょう。

  1. 「アカウントサービス」の「お客様のKindle Unlimited」をタップ
  2. 「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をタップ
  3. 「メンバーシップを2020/○/○に終了」をタップ

これにて自動更新が解除されるので料金が発生することはありません。

とはいえ解約してもすぐに利用できなくなる訳ではありません。
登録してから30日は引き続き利用できますから安心です。

「1-Clickで今すぐ買う」は押さないで

Kindle Unlimitedの書籍を読みたいときは『読み放題で読む』をタップしましょう。

「1-Clickで今すぐ買う」をタップしてしまうと料金が発生してしまうので注意です。

『Kindle Unlimited』の感想&口コミ|まとめ

『kindleUnlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説
出典:Amazon公式HP

最後に本記事の総括として僕が使ってみた感想や他の方の口コミから『Kindle Unlimited』の特徴が一目で分かる様にまとめてみました。

Kindle Unlimitedの残念な所
・他の電子書籍サービスに比べてちょっとお高め(それでも安い)
・定期的に読み放題のラインナップが変わってしまうので後で読もうと思っていたタイトルが無いという事態が起こる。
・単純に読みたい本が無い事がある。
・無料期間内で退会を忘れると自動的に会員継続になる。(スケジュール帳を活用しましょう)
・マンガは最初の数巻だけしか読み放題じゃない事があり残念。
・手元に置けるわけではないので退会するとダウンロードしていた本が読めなくなる。

こんなデメリットがあるとはいえこんなメリットもあります。

Kindle Unlimitedがオススメな理由
・何と言っても30日間無料で体験できるから安心して使える。(プライム会員は2ヶ月1,960円が199円に)
・980円の月額会員でも1冊から2冊読めば元が簡単に取れる。
・12万冊以上の豊富なラインナップがすごい。
・名作やベストセラー本まで揃っている。
・何冊読んでも980円なのでいつもと違ったジャンルの本も気軽に楽しめる。
・いつでもどこでも本が読める。
・気軽にいろんな本が読めるのにかさばらない。
・いつも読んでいるあの雑誌があるかも。
・Kindle端末がなくても今使ってるスマホから問題なく利用できるのでありがたい。
・スケベな写真集やBLも見放題

デメリットはあるとはいえこんなにすごいメリットを得られるんです。

現在の『Kindle Unlimited』キャンペーン
通常は1ヶ月980円(2ヶ月で1,960円)のKindle Unlimitedが今ならプライム会員限定で2ヶ月199円で利用できるチャンス(1か月あたりジュース1本分)
プライム会員の方が下記のキャンペーンが行われているページへ行くと

↑のようなボタンがあるのでコチラから申し込むとお得です。

今ならこちらのキャンペーンが行われていますがいつ終了するか分からないので早めの登録を済ませておくのが吉です。

もちろん30日間無料で試すことも出来るのでこちらもキャンペーンが終わらない内にお試しください。

>>Kindle Unlimited公式サイトはコチラ

以上
『Kindle Unlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説
でした。

関連記事 Kindle Unlimitedの登録方法(始め方)と入会後の注意点【脱・失敗】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です