なぜ習慣化を成功させるには少しずつやるべきなのか?科学的に徹底解説

習慣化もダイエットも勉強も何かも三日坊主で
「自分はなんてダメな奴なんだろう」
と悩んでいませんか?

このまま習慣化に成功できないと

  • 勉強が出来ないので成績も伸びないし資格も取れない。
  • ダイエットも失敗しリバウンドする。
  • このまま何も変わらない人生を送り続ける。

みたいに理想の自分に到達することはできません。

そんな人生はお断りですよね?

でも習慣化できないのはあなたの意思が弱いからじゃないんですよ。
やり方が間違っているだけです。

実は習慣化できない理由は一気に大きく変わろうとしているからです。
ポイントは『少しずつ変わる事』が成功のカギです。

ですからご安心して下さい。

今回の記事では
習慣化できない三日坊主のあなたでも少しずつですが確実に続けられるようになる簡単な方法をご紹介します。

  • なぜ習慣化は少しずつやるべきなのか?
  • 具体的にどの様に習慣化していけばよいのか?

これらをこの記事で学ぶ事が出来ます。

そして実践して頂くことで
今までの三日坊主だった自分とオサラバし
少しずつですが変わっていく事ができます。

習慣化を成功させるためにぜひ最後まで読んで行ってくださいね。

なや美

習慣化って少しずつやった方が良いんだね。
三日坊主の私でも出来るかな?
大丈夫!
誰でも出来る簡単な方法をご紹介するよ。

よしあき

なぜ習慣化を成功させるには少しずつやるべきなのか?科学的に徹底解説

なぜ習慣化を成功させるには少しずつやるべきなのか?科学的に徹底解説

習慣化は少しずつやるべきです。
一気に変わろうとするから成功しないんです。
その理由について解説していきます。

そもそも人は変われない様に出来ている

人間にはホメオスタシスといって現状維持をするシステムが備わっているんです。
ですからそもそも人って急には変われない生き物なんです。

もし急に変わってしまったら頭が混乱してします。
なので自然とストップがかかる様に働いていてくれてるんです。

自己管理能力を自分で把握できていない

もう一つ言うと大体の人は自分の自己管理能力を過大評価しています。

実際計画を立てても

  • 毎日本を1冊読む
  • 毎日ジョギングする
  • 腹筋を1日で100回やる

など身の丈に合っていない計画を立てがちでうまくいかない事態が起こるわけです。

この「ホメオスタシス」と「自己管理能力の見誤り」によって習慣化しようと思っても成功できないんですね。

習慣化するには少しずつ小さな事から始めるのが成功のカギ

習慣化するには少しずつ小さな事から始めるのが成功のカギ

では挫折せずに習慣化を成功させるためにはどうしたら良いでしょう?
ずばり習慣化するには少しずつ小さな習慣を続けていくことが大事になってきます。

まずは大きい目標や課題を細分化しよう

なや美

大きく自分を変えたいのに少しずつ小さい事からってどーいう事?

と思うかもしれませんが
上記でご紹介した様にいきなり大きく変わる事はできません。

いきなり大きい事から始めてしまうとホメオスタシスと自己管理能力の見誤りで無理して失敗してしまいます。

だから大きなことを細分化して小さくしてしまえばOKです。

例えばダイエットをしたいのであればいきなり「ジムへ行く」という大きな目標を立ててしまいがちです。

ですが

  • 毎日1分だけ散歩する。
  • 毎日1回だけ腕立て伏せをする

という目標設定にすれば簡単に出来ますよね?

その小さな習慣を続けていくと少しずつ生活の一部になっていくんです。

大きくてしんどくて脳の抵抗に合いやすい事をするよりも

抵抗の網の目フィルターをすり抜けられる小さなことを少しずつ続けていってそれをやがて大きく成長させていく。

ということが習慣化を成功させるためにとても大事です。

ちなみにモチベーションを上げたりやる気を上げる必要はありません。
やっている内に勝手にモチベーションはついてきます。

モチベーションを上げるより効果的な方法【気まぐれで終わらない為に】

続けていれば勝手に自信がつく話

三日坊主で自分に自信が無い人は少しずつでもやる事で自信がついてきます。

小さな習慣にするのは他のメリットもあって
「自分は意志が弱いダメなやつなんだ」という
自己嫌悪に陥ることもなく自然にできるため自己肯定感が増します。

自分の価値は作り出せる|一瞬で自分の価値の限界突破する簡単な方法

自信がつくと不思議と前向きになりいろいろなことに挑戦できるようになるんですよ。

僕もコツコツと少しずつですがブログを更新したり読書を積み上げていった結果
100記事を超える記事を執筆することができました。

これを達成できた理由は毎日小さな事を習慣化してそれを少しずつ積み上げてきたからなんです。

努力を継続する3つのコツ|なぜぐうたらな僕が100記事書けたのか?

なや美

なるほどね。最初から飛ばそうと思うから続かないのね。
そうだよ。最初は散歩を5分するとか本を1ページ読むとかそのくらいの事で良いんだ。

よしあき

『毎日+1』する方が『1日で+10』するより人生変わります

『毎日+1』する方が『1日で+10』するより人生変わります

まずは習慣化するために66日継続を目標にしよう

習慣化しろって言っても実際どのくらいかかるの?
と思うかもしれませんがあくまでも目安ですが66日を目標に頑張ってみて下さい。

ヨーロピアン・ジャーナル・オブ・ソーシャル・サイコロジー誌に2009年に掲載された記事によると

習慣化にかかる時間は18日から254日かかり
平均すると約66日かかる

ヨーロピアン・ジャーナル・オブソーシャル・サイコロジー誌

という研究結果があります。

つまり1日で一気に+10頑張るのではなくて

毎日+1を66日継続する方が結果的に無理なく習慣化を成功させることができて自分の人生にとって大きな利益になるんです。

習慣化してしまえばこっちのもんですから
あとは呼吸をするかの如くダイエットや勉強などに向き合えるようになります。

習慣化する為には1個ずつでOKです

ちなみに66日で身に付けられる習慣は一つだけなのか?
と思うかもしれませんが慣れないうちは習慣化に挑戦する事柄は1個ずつやった方が成功率は上がります。

欲張って複数個の習慣化を挑戦する挫折の原因になります。
二兎追う物は一兎も得ずなんて言葉もありますからね。

1個ずつでもジョギングや読書など人生が豊かになる習慣が1年で6個も身に付けられると思うと充分過ぎるくらいです。

習慣化は焦る必要はありません。少しずつでOKです。
「うさぎと亀」のお話でも亀の方が先にゴールに着きます。

『小さな継続は大きな力なり』

ですからぜひ毎日何かしら少しずつで良いのでやっていてはいかがでしょうか?

なや美

「1日で+10」よりも「1日+1を毎日」を心がけるわ。
良い事だね。最終的に勝つのは習慣化できた人間なんだよ。あせらず毎日コツコツやっていこう!

よしあき

習慣化するためにちょっとずつ改良して成功を目指そう

小さな事を継続するのも大事ですができれば小さな改善や改良も加えて行きましょう。
小さな改良も習慣化するために大事な要素です。

三日坊主の人はやり方を改良して四日坊主を目指しましょう
四日坊主の人はやり方を改良して五日坊主を目指しましょう
あら不思議
いつの間にか継続できる人になってます
どうやったら自分に合うように続けられるか考える事です
楽しくなる工夫や改善や改良をしていきましょう。

こちらのツイートの通りちょっとずつで良いので楽しくなる工夫や改良をしていく事で三日坊主から四日坊主へ、四日坊主から五日坊主へ徐々にステップアップしていきましょう。

ツイッターで今日の頑張ったことを報告して「イイネ」を貰うのも楽しくするコツですし
カレンダーに継続出来た日にシールを貼ってスタンプラリーやポイントカードを溜める感覚で楽しんでもOKです。

自分が無理なく継続できるように改良や工夫をしていきましょう。

習慣化を制する者は人生を制する|成功の秘訣

慣化を制する者は人生を制する|成功の秘訣

愚直にコツコツでも少しずつでも習慣化すれば人生が変わります。
そして人生で成功を収める事が出来るようになります。

これは過大表現ではありません。
文字通り成功できるようになります。

デューク大学の研究によると人間の1日の中で習慣によって行動している割合はなんと

『45%』

にものぼります。

1日の45%も習慣に支配されているのであれば
1年の45%も習慣に支配されているのも同義です。

つまり
習慣化を制する物は人生を制する』
といっても過言では無いんです。

ぜひ今日から腕立て伏せ1回でも1分散歩するでも何か小さな自己投資を始めてみてください。

やがて人生が変わる大きなリターンとなって帰ってきます。

なや美

えっ?私って45%も習慣で動いているの?
そうだよ。だから習慣ってすごく大事なんだ。まさに「習慣を制す者は人生を制す」なんだ

よしあき

▼参考文献▼

本記事の参考文献はコチラ

少しずつ習慣化した方が良いのはわかったけどもっと深く知りたい
という人は簡単で読みやすいコチラの書籍がオススメです。

1年後、5年後、10年後を想像してください。

  • 周りの人より圧倒的に成長している自分。
  • 自由な時間が豊富で豊かに暮らしている自分。
  • 周りから尊敬されている自分。

小さな習慣には大きな力があります。
ぜひこの本を読んで新しい令和の時代を周りと圧倒的差をつけて走り抜けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です