自分には勉強は向いてないと思っている人が苦手意識を克服する方法

自分には勉強は向いてないと思っている人が苦手意識を克服する方法

あなたは自分が勉強に向いてないんじゃないかと落ち込んだりしていませんか?

僕は今は社会人ですが学生時代は勉強に苦手意識があり自分は勉強に向いてないんじゃないかって思っていました。
高校の偏差値も40前半で名前だけ書けば入れる学校でしたからね。

そんな学校の中ですら

  • 数学→1個でも理解できない事があると次もその次も理解できない→絶望
  • 歴史→覚えたつもりになっていざテストを受ける→全然思い出せなくて絶望
  • 国語→どこから手を付けて良いか分からず絶望

こんな学生時代でした。

そして親には「なんでお前はこんなに勉強ができないんだ?」「何のために学費を払ってやってると思ってるんだ?この金食い虫」と言われる始末。

そして得に夢や目標もなかったですね。

だからあなたもこんな感じで勉強に対して「苦手意識がある」とか「ムリゲー」とか「向いてない」なんて悩んでいる人が多いと思います。
そして将来にも絶望している人もいるんじゃないでしょうか?

でもあなたが勉強に向いていないことは絶対にありません。
なぜなら人間はみな学ぶ事が出来るからです。
しょうもない僕でも今では1日1冊読書できているんですから。

勉強に向いていないと思ってしまう理由は2つあります。

  • 勉強に興味や目的を持てていない。
  • 苦手意識のせいで単純に自分が勉強できない奴だと思い込んでいる。

この2つです。
では勉強に目的を持ったり苦手意識を克服するにはどうすれば良いのでしょう?

今回の記事で僕の様に親から暴言を言われたり成績が伸びなくて苦しんでいる人のお役に立てればと思います。

自分には勉強は向いてないんじゃないか?→興味や目的を持てばOK

自分には勉強は向いてないんじゃないか?→興味や目的を持てばOK

勉強に向ていないと悩んでいる方。
それは興味や目的を持っていないからかもしれません。

勉強に向いていないと思う人はまず興味を持とう

結論から先に言うと勉強に向いていない人はいません。

なぜなら興味が持てたり自分の得になると思ったら人は勝手に勉強するからです。

こんな人いませんか?
勉強できないけどポケモンの名前を全部覚えているヤツとか海外のサッカー選手の名前をほとんど覚えているヤツとかアイドルのダンスの振り付けをほぼ覚えているヤツとか。

それって興味があるから勝手に覚えちゃうんですよね。
本人は勉強したいと思ってポケモンやサッカーやアイドルを見ている訳では無いのにでも勝手に覚えているんです。

ですから大事なのは勉強が向いてないと思いながら勉強する事ではなく『興味を持って机に向かう』という事です。

興味があれば覚えられるので勝手に勉強が向いていないという思い込みは消えていきます。

勉強は向き不向きじゃなく興味があるかないかの違い

とはいえ僕も今から数学を勉強しろと言われたらおそらく頭痛がすると思います。
なぜならまったく興味がないからです。

でも心理学の勉強をやれと言われたら喜んで勉強します。

この違いってやっぱり『興味』なんですよね。
興味があるからこそ人は勉強をすることができるんです。

だからまずは自分の興味を広げてみたり将来どんな事をしたいのか考えたり挑戦してみれば勉強に対する意識が変わるかと思います。

興味を持てば勉強の目的が変わる

ところであなたの勉強する目的ってなんですか?
テストで良い点を取るため?第一志望校に受かるため?

勉強が向いていないと思うのは点を取る事が目的になっているからです。
点を取る事が目的になってしまっていたらモチベーションは上がりませんから勉強が向いていないんじゃないかと思ってしまうのは当然です。

大事なのは何かに興味を持つことです。
そうすれば勉強に対する目的が変わるんです。

例えば薬剤師になりたいと思ったら数学や英語や化学などの知識がどうしても必要になります。
お金について学びたいと思ったら経済学部や経営学部に行く為に学ばなければいけない科目があります。

つまり自分がなりたい未来を想像することで目的が生まれ勉強のモチベーションが湧いてきて頑張れるようになるんです。

僕は読書を通してみんなの悩みを解決したり役立ってほしいという目的を持って勉強しています。
そうすることで偏差値40前半の僕でさえも大人になってから毎日勉強することができているんです。

ですから勉強が向いていないと悩む前に何かしらに興味を持ってそれを目標にしましょう。
そうすれば勝手に勉強ができるようになります。

何も興味が湧かなかったらどうすれば良い?

何も興味が湧かなかったらどうすれば良い?

とはいえ「自分は勉強に何にも興味が無いよ」と思っている人もいるかと思います。
そんな人は以下を試してみましょう。

少しでも心に触れたらやってみる

とにかくちょっとでも心を動かされたら少しでもやってみる事が大事です。

理由はやってみると意外な自分の才能に気づいたりするからです。

本も読んだことがなく読書感想文すらロクに書けなかった僕が読書に興味を持ち150本以上の記事を書いているのは色々興味を持った物の中から読書が生き残ったからです。
だからあなたも広く浅く色々やってみることで「コレだ!」というものに出会えるはずです。

勉強する目的が分からない人は行動していないからかもしれません。
まずは行動して興味を広げてみましょう。

そうすれば自分が勉強する理由や目的がいずれ見つかるはずです。

自分の才能を発見するストレングスファインダー2.0をやってみる

とはいえ行動するのが億劫だしそもそも何をしたらいいのか分からないと言う人もいるかもしれません。
そんな人はストレングスファインダーという自分の才能を教えてくれるツールをやってみると良いかもしれません。

自分の才能を知らないまま死ぬなんて嫌ですしできるなら若いうちに自分の進むべき道を知りたいですよね。

僕も実際にやってみたところかなり正確に自分の事を教えてくれました。
こちらで詳細にご紹介しています。

関連記事:長所や才能を見つけて伸ばせるストレングスファインダーやってみた

自分には勉強は向いてないと思っている人が苦手意識を克服する方法

自分には勉強は向いてないと思っている人が苦手意識を克服する方法

もう一つの大きな理由として勉強に対して向いていないと思ってしまうのは苦手意識があるからです。
だからまずは苦手意識をなくして自分は勉強ができるんだという自信を持つ事が大事です。

  • 勉強ができるヤツは点数が取れる→自信がついてもっと勉強する。
  • 勉強に向いていないと思っている人は点数が取れない→自信が下がりもっと点数が取れない。

この様に自信があれば良い連鎖につながり、自信や苦手意識を持っていると負の連鎖に陥ってしまうんです。
だから苦手意識を克服して自信を付ける事が大事です。

では勉強に対する苦手意識はどの様に捨ててしまえばよいのでしょう?
3つ方法をご紹介していきます。

まずは初心に帰って基礎や簡単な問題からやろう|急がば回れ

苦手意識を克服し自信を付けるには遠回りに見えるようで実は簡単な所からやり直すのが近道です。

  • 簡単な問題からやること。
  • 基礎からやること。
  • 目標を下げること。

これらを意識しそして徐々に難しくしていき自分が勉強ができていく様子を実感することが大事です。

そうすれば基礎が身に付いて難しくなっても勉強が理解できるようになるだけでなく
どうせ自分は勉強なんて向いていないとか勉強が苦手という思い込みから「あっ自分も勉強ができるんだ!」という感覚に変わって行く事が出来ます。

ネット塾を活用してどこでつまずいているのかプロから教えてもらうのも一つの手です。

オススメ記事 家で勉強を頑張りたい人はネット塾の資料請求を無料でしてみよう

勉強に対してポジティブに考える

勉強に対してポジティブに考えるなんて無理だよと思うかもしれませんが実はこれはとても大事な事です。

ポジティブに考える事で自然と前向きな思考になれるからです。
例えば

  • テストで50点しか取れなかったテストで50点も取れた!
  • 今日は15分しか勉強できなかった今日は15分も勉強することが出来た!

この様に考えましょう。
こうすることで自然と勉強に対する考え方もポジティブになり苦手意識も薄れていきます。

病は気からという言葉がありますが勉強も気持ちが大事なんです。

ただ単に勉強法が分からないだけ

もう一つはただ単に勉強法が分かっていないだけという理由もあるかもしれません。

勉強法を紹介する書籍やウェブサイトは山の様にあるのでどれが本当に良いのか分からなくて混乱してしまうなんて人もいるかと思います。

だからあの勉強法この勉強法と目移りするのではなく1つの勉強法に決めてそれをやり抜く事が大事です。

幸い東大生が勉強法を教えてくれたり世界中の研究者による研究で効率の良い勉強法はすでに明らかになっています。
ですから以下を参考にして自分に合った勉強法を見つけて見るのが良いです。

勉強のプロに勉強法を教えて貰ったり効率的に勉強できるネット塾のテキストや動画を活用してみるのもアリです。

オススメ記事 家で勉強を頑張りたい人はネット塾の資料請求を無料でしてみよう

自分には勉強は向いてないと思っている人が苦手意識を克服する方法|まとめ

自分には勉強は向いてないと思っている人が苦手意識を克服する方法|まとめ

今回の記事を通してあなたが勉強に向いていないわけではないという事が理解してもらえたでしょうか?

冒頭でも少し触れましたが勉強に向いていない人は絶対にいません。
なぜなら人間は興味を持ち目標を持ち苦手意識も克服できる生き物だからです。

ですから自分は「どうせ勉強できない」という思い込みは捨てて頑張ってみましょう。

大丈夫です。
学生時代に散々親に金食い虫と言われた僕でもこうやって毎日読書して勉強しているのですからあなたにできないはずはありません。

ぜひ興味や目標を持ち初心に帰りつつ自分の勉強法を会得してポジティブに頑張って行きましょう。

オススメ記事:勉強と部活を両立する7つの方法|片方しかできないのは甘えです

オススメ記事:なぜ勉強は書いて覚える方が効率が良いのか?魔法の方法はないですよ

オススメ記事 家で勉強を頑張りたい人はネット塾の資料請求を無料でしてみよう

オススメ記事 勉強の疲れを癒すオススメグッズ10選|自分用でもプレゼントにもOK

オススメカテゴリー 『勉強の悩みカテゴリー』あなたの勉強の悩み解決します。

以上
自分には勉強は向いてないと思っている人が苦手意識を克服する方法
でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です