勉強したいのに周りがうるさい時は耳栓を使おう|集中できる耳栓4選

勉強したいのに周りがうるさい時は耳栓を使おう|集中できる耳栓4選

あなたはこんな経験ないですか?

  • 周りがうるさいから全然勉強が出来ない。
  • 物音で張り詰めた糸がプツっと切れるように集中力も切れる。
  • 家族に勉強の邪魔をされる。

という悩みってないですか?

実は周りがうるさい為に1度集中力が切れてしまうと、もう1度集中状態に入るまでにおよそ15分もかかるという研究もあります。

もしも周りがうるさいせいで成績が落ちたり志望校に受からなかったり資格が取れなかったなんて自体になったら悔やんでも悔やみきれません。

ですから勉強に集中するためにはしっかりと防音対策をしておくのが大事です。

そこで強い味方になってくれるのが耳栓です。

耳栓と一言で言っても色々なタイプがあり、それぞれ一長一短の個性を持っています。

勉強にしっかりと集中するには自分に合った耳栓を選ぶ必要があるんですね。

そこで今回の記事では勉強したいのに周りがうるさい時に使える耳栓の4つのタイプについて解説していきます。

せび今回の記事を最後まで読んでご自身のうるさいという騒音対策や集中できる勉強の環境作りにお役立てくださいね。

勉強したいのに周りがうるさい時は耳栓を使おう|集中できる耳栓4選

勉強したいのに周りがうるさい時は耳栓を使おう|集中できる耳栓4選
勉強したいのに周りがうるさい時は耳栓を使おう|集中できる耳栓4選

勉強したいのに周りがうるさいと悩む方向けの耳栓を4タイプご紹介していきます。

ご自身に合った耳栓を選んでみて下さいね。

『スポンジタイプ耳栓』は安くて遮音性バツグン

スポンジタイプの耳栓は最もポピュラーなタイプです。低反発のウレタン製で出来ておりかなり遮音性が高いのが特徴です。

しかし、水分に弱く湿気が多いと菌が繁殖してしまって中耳炎などを誘発してしまったり劣化が激しいというデメリットがあります。

しかし安価で複数個手に入り柔らかいので長時間付けても痛くないのが魅力です。

スポンジタイプのデメリット上使い捨て前提となってしまいますが安価で買えるのでとりあえず遮音性が高い耳栓が欲しいという人にオススメのタイプです。

仕様の際は長くても1ヶ月以上は使わない。
汗などで濡れてしまったら即捨てる。
という事を気をつけて使いましょう。

ちなみに僕はブログ執筆や読書の際はコチラを愛用しています。

3種類のスポンジタイプの耳栓を試した結果『MOLDEX メテオ』に落ち着きました。

『フランジタイプ耳栓』は清潔に長期間使える

フランジタイプの耳栓は弾力性のあるシリコンを使用して作られています。

シリコンタイプを使う前はこのフランジタイプを使っていたのですがスポンジタイプに比べてフィット感はそこまでないので遮音性は劣ります。

またやや固い素材の為長時間の使用をすると耳が痛くなります。

ですが水洗い出来るので長く使えたり使い捨てる必要がないと言ったメリットがあります。

またシリコンという性質上、装着が非常にしやすです。

1つの物を長く愛用したい人。短時間の使用でも良い人。にはオススメの耳栓です。

『シリコン粘度タイプ耳栓』で密閉し音をシャットダウン

シリコン粘土タイプという耳栓もあります。
これは文字どおり粘土状の耳栓で形を自由自在に変えることができるのが特徴です。

しかしその性質上耳にベタつく感覚があったりゴミやホコリがくっついてしまうなどのデメリットがあります。

とはいえ遮音性はスポンジタイプよりも若干劣るものの自分の耳の形に合わせて密閉出来るのでかなり音がカットされて良いです。
そして耳が痛くなることもないのでフランジタイプよりも長時間使う事が出来ます。

管理が多少面倒だったりベタつく感覚があっても大丈夫だよという人はこのシリコン粘土タイプを使ってみても良いかもしれません。

『ノイズキャンセリングイヤホン』でちょっとオシャレに

ノイズキャンセリングイヤホンとは文字どおり周りの雑音をかき消してくれるイヤホンです。

電気製品ですので使い捨て耳栓に比べるとお高いのが難点ではあります。
ですがその分金額に見合った効果を期待することが出来ます。

どれくらい周りの雑音をかき消してくれるのかと言うと電車に乗っていても電車の音が聞こえなくなりイヤホンから流れてくる音だけが鮮明に聞こえるほどです。

  • 使い捨て耳栓を繰り返し買うのが面倒。
  • 音楽やaudio bookをよく聴いている。
  • 使い捨て耳栓だとダサいから見た目もオシャレにしたい。

という人はこのノイズキャンセリングイヤホンがオススメです。

耳栓はうるさい時の対処法だけでなく勉強の習慣作りや効率アップに役立つ効果も!?

耳栓はうるさい時の対処法だけでなく勉強の習慣作りや効率アップに役立つ効果も!?
耳栓はうるさい時の対処法だけでなく勉強の習慣作りや効率アップに役立つ効果も!?

実は耳栓はうるさいという騒音対策だけでなく勉強の習慣作りにも役立ってくれます。

耳栓を使うと勉強の習慣が作れる

理由は勉強する度に耳栓を装着すると『耳栓をする時は勉強に集中する時』という習慣が手に入るからです。

1度習慣を作ってしまうと耳栓をした瞬間に一気に集中モードに入る事ができるようになります。

実際に僕も読書やブログ執筆するときなど集中したい時は耳栓を付ける習慣があります。
おかげで耳栓をした瞬間に一気にモードチェンジができるようになりました。

また、外で救急車のサイレンがなったり子供が遊んでいたりスマホが鳴ったりしても集中状態を邪魔されることは無くなりました。

耳栓つけて感じたデメリットは玄関のチャイムがなっても気づかなくて不在票が入ってたという事があるくらいでそれ以外は特に不都合はありません。

ですからあなたも耳栓を付ける習慣を手に入れて勉強に集中できる環境を作ってみて下さい。

睡眠の質が上がり集中力&記憶の定着率アップ

耳栓を使えば今まで音が気になって寝れなかったなんて悩みも解消できるので睡眠の質がアップし結果的に勉強への集中力が養われたり記憶の定着率が上がります。

関連記事 勉強に集中できる人は睡眠上手【適切な睡眠時間は7時間という真実】

実は6時間以下の睡眠は人間の集中力を低下させてしまうという事が分かっています。
さらに、睡眠中に脳を整理して勉強した内容を長期記憶に結びつけるという効果も薄れてしまいます。

  • 冷蔵庫や時計の針の音で眠れない。
  • 隣の部屋がうるさい。
  • 夜でも騒がしい部屋に住んでいる。

と言う人は睡眠時に耳栓を使ってみるのも良いかもしれません。

勉強したいのに周りがうるさい時は耳栓を使おう|集中できる耳栓4選|まとめ

勉強したいのに周りがうるさい時は耳栓を使おう|集中できる耳栓4選|まとめ
勉強したいのに周りがうるさい時は耳栓を使おう|集中できる耳栓4選|まとめ

勉強に使える耳栓を4種類ご紹介してきました。
ぜひご自身の好みに合わせてお気に入りの物を使ってくださいね。

そうすれば「うるさい」という悩みから解放され、快適な勉強ライフを送れるようになるだけでなく集中力や勉強の習慣や良質な睡眠まで手に入ります。

騒音で貴重な勉強時間を無駄にして試験に落ちたり成績が下がるなど損をしないように耳栓の力を借りてみましょう。

勉強したいときに使える耳栓まとめ

  • とりあえず遮音性の高いのが欲しい→【スポンジタイプ耳栓】
  • 長く清潔に使いたい→【フランジタイプ耳栓】
  • 管理が面倒でも長時間付けても痛くならないのが欲しい→【シリコン粘度タイプ耳栓】
  • オシャレに遮音性&音楽を楽しみたい→【ノイズキャンセリングイヤホン】

本記事で紹介したオススメ耳栓

オススメ記事 勉強の疲れを癒すオススメグッズ10選|自分用でもプレゼントにもOK

オススメ記事 家で勉強を頑張りたい人はネット塾の資料請求を無料でしてみよう

オススメカテゴリー 『勉強の悩みカテゴリー』あなたの勉強の悩み解決します。

以上
勉強したいのに周りがうるさい時は耳栓を使おう|集中できる耳栓4選
でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です