【仕事で失敗しても大丈夫!】ミスしても好感度が上がる人の特徴とは?

あなたは失敗しやすいドジなタイプですか?失敗しやすいから周りからどう思われているか心配・・・。失敗してしまったどうしよう・・・と思う方も多いと思います。
ですが心配はありません!
人には失敗しても好感度が上がってしまうタイプの人がいるんです。

この失敗しても好感度が上がってしまうタイプの人間になれれば生活、仕事など様々な場面でプラスになっていきます。
今回はどんな人が『失敗しても好感度が上がってしまうタイプ』なのかご紹介していきたいと思います!

今回の記事はコチラの
幸運を引き寄せる行動心理学入門|植木理恵
を参考にしています。

失敗やドジをしても好感度が上がる人って?

失敗したにも関わらず好感度が上がる人って?

皆さんはジョン・F・ケネディという方をご存知でしょうか?
彼はアメリカの歴史上最も好感度が高いといわれている大統領のうちの一人です。
しかし彼は大きな失敗をしているんです。

ざっくり説明するとケネディ元大統領の失敗とは1961年にキューバへ侵攻を試みましたが失敗に終わり、それが後にキューバ危機を招いたというものです。この時世界中からアメリカに対する非難が殺到してしまったんですよね。

実はその後ケネディは
「この失敗は全部自分の責任だ」
と言い訳をすることなく潔く自分の間違いを認めたんです。
するとなぜかケネディの好感度が大きく跳ね上がりました。

この様な失敗を犯したにも関わらず彼の好感度が上がったのはなぜでしょう?
なぜ好感度が上がったのかという理由は2つ考えられます。

  • 潔く自分の過ちを認めて謝罪した。
  • 『彼みたいな優秀で偉大な人物でも失敗はあるんだ』という民衆の感情が働き親近感が湧いてきた。

普段から国民に尊敬され優秀で雲の上にいるような遠い存在にいた彼が失敗したことによって民衆は自分たちと同じ人間なんだと親近感を感じ結果として好感度が上がってしまったんです。

逆に失敗したら好感度が下がってしまう人って?

逆に失敗をして好感度が下がってしまう人もいます。

カリフォルニア大学の実験でクイズの成績が優秀でない学生がコーヒーをこぼしてしまうテープとそうでないテープを聞いた後に好感度を比べたところコーヒーカップの中身をこぼしてしまう学生の方が好感度が下がってしまうという結果になりました。


幸運を引き寄せる行動心理学入門・植木理恵・宝島社より

優秀でない人間が失敗したときは好感度がさらに下がってしまうという事なんですね。

つまりまとめると

  • 優秀で失敗無く完璧に見える人よりも優秀だけども時々失敗してしまう人の方が親近感が出て好感度が上がる!
  • 優秀ではない人間が失敗しても好感度は下がってしまう。

という事なんです!
これは心理学で『しくじり効果』といって様々な実験でも証明されています。
『優秀さ』は尊敬に値するとしても『その人が好き』という感情には行きつきにくいという事なんですね!

日頃の行いの大切さ

確かに僕の周りの人たちを思い出しても「あの人スゲーなぁー」という人はいても好きか?と言われてもそうでもなかったりします。
それ以外にもバリバリ仕事し過ぎててなんか近寄りがたいなって人もいますよね。
僕が好きな人って大体仕事や何かしらの活動を頑張っていて尊敬できる人っていう事に加え、ちょっと茶目っ気があったりドジ男、ドジっ子だったりたまに天然っぽさを発揮している人だったりします。

逆に普段から仕事に真剣に取り組んでない人が失敗したら「またかよ・・・」と思っちゃいます。

「身から出た錆」
「自業自得」
「因果応報」
と言うことわざもあるように日頃の行いが大事って事が改めてわかりますね!

失敗して落ち込む事があっても大丈夫!

失敗してしまった後の対処法

普段からあなたは仕事や活動に真剣に取り組んでいますか?
答えがYESであれば何かしらの失敗をしたとしても大丈夫です。

もし失敗してしまったらきちんと自分の失敗を認めてそれを受け止め誠意を持って謝りましょう。そして失敗を挽回する為に頑張ってみましょう!
普段から頑張っていると認められているのであれば好感度は上がりますよ!
もちろんわざと失敗するのはNGですよ。

逆に普段からあまり真剣にやってないなぁーという人は普段の行動を見直して見ましょう!
上にも書きましたが 身から出た錆、自業自得、因果応報ですよ。
いざという時に困ってしまったり誰も助けてくれないなんて状況にならない為には普段の行動が大事になってきます。

女性は男性と少し違う

女性の場合男性とは少し違う様です。

女性は優秀であると周りから認識されているかどうかに関わらず時々失敗する方が好感度が高まる傾向にある。


幸運を引き寄せる行動心理学入門・植木理恵・宝島社より

との事です。
ただし失敗し過ぎは評価を下げてしまうのでそれは男性と同じなので注意しましょうね。

失敗しても好感度が上がる人の特徴まとめ

まとめ
  • 優秀で失敗無く完璧な人よりも優秀だが時々失敗する人の方が親近感が沸き好感度が上がる。
  • 優秀でない人が失敗してもさらに好感度は下がってしまう。
  • 言い訳をすることなく失敗を認め誠意をもって謝罪し解決に向けて努力することも大切。
  • 日頃から何事にも真剣に取り組んでいる人は大丈夫!
  • 普段から真剣に取り組んでいない人は自分を見直してみよう。
  • 女性は尊敬されているか、優秀かに関わらず時々失敗するくらいがちょうどよく好感度もアップ

あなたは普段から真剣に取り組んでいる方ですか?また、周りの人たちが失敗したら自分はどう思いますか?この機会に少し考えて見ましょう!

最後に

僕は職場の人たちにどう思われているかはわかりませんが少なくとも真剣に仕事に取り組んではいます。
そのおかげか失敗しても皆に助けてもらっています。それが原因で嫌われるような事も無いように感じています。

皆さんも失敗したからと言って悩んだり落ち込んだりしないで下さい。
普段の行いを周りの人は見てくれています。
良いも悪いも結果は自分が作る『因果応報』です!
それを意識してこれからの生活をかんばっていきましょい!
ではでは!

参考文献

幸運を引き寄せる行動心理学入門・植木理恵・宝島社

今すぐ使える心理テクニックが74も収録されています。
ボリュームがあるにも関わらず読みやすく心理学初心者や読書初心者にもわかりやすく様々な心理学が紹介されています。
読書初心者だけどビジネスや人間関係に困っているという人はぜひ手に取って読んで欲しい1冊ですのでよろしければドウゾ!

関連書籍|オススメ書籍

マインドセット「やればできる!」の研究

失敗を恐れずに前に進む力をくれるベストセラー本。
才能だけが成功の要因なのではなく自分の努力次第で目標を達成できると教えてくれる。
失敗したときにどう考えどう進むべきか非常に参考になった。
目標に向かって頑張っているすべての人たちにお勧めする本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です