やる気やモチベーションを上げて人生を成功に導くシンプルかつ簡単目標設定法5つのステップとは?

どうも、寝言で「たぬき逃げてー!!」と叫んでいたらしいよしあきです(@haru22312)
どんな夢を見ていたのかは全く思い出せません( ;∀;)

さて皆さん目標設定をして自分を変えようと頑張っているでしょうか?
僕はすごく思うのですが実際に変わろうとすると

・強い不安を感じる
・頑張ろうとするがなかなか維持できない
・明日からがんばる!先と行動を延ばしにしている
・まぁやらなくてもいっかーと言い訳をする

こんな事よくありますよね!
僕はぐうたら人間なので昔は目標達成どころか目標が何だったのかすら忘れてしまうどうしようもないヤツでしたね。(汗)

でも今思い返すと目標の設定方法がメチャクチャだったんですよね。
でも本当は正しく目標設定すれば少しずつ無理する事なく人は変わって行けるんですよ!

変化せず先延ばしにしていると
・新しいことを学べなくて結局このまんまの人生で終わる。
・健康が害される、または悪化する。
・みんなに社会的地位、金銭的余裕、幸福感などの差がどんどん開く。
などいろんな問題が出てきます。

だから正しい目標設定ってすごく大事なんですよね!

今回は小さな努力で無理することなく人生を変えていける目標設定の方法をご紹介します。

 

なぜ変わりたいのに変われないのか?

誰一人として超人はいないよ

この記事を開いているということはあなたはきっと向上心がある方なのでしょう。
でも人の「自分は大きく変わってやるぞ!!」という向上心は逆に変化を妨げてしまっているんです。

「なんでやねん!⊂( ・∀・) 彡☆)`Д´)パーン」とつっこまれそうですが
大きな変化は現実的に難しいからです。

現実世界はいきなりスーパーサイヤ人になったり悪魔の実を食べて急に強くなったりする様な
急に自分が大きく変わるということは無いんです。

大きな変化よりむしろ小さな変化が人生を変えていくんです!

変われないのは脳のせい

皆さんは常日頃から理性を保ったり自己コントロールをしたり前に進もうとがんばっていますよね?

この理性や自己コントロールを使って目標を達成しようとする時
脳の大脳新皮質先輩という所ががんばって働いてくれているからなんです。

一方で大脳辺縁系兄さん
「変わるのが怖い!」
「今のままでいいじゃん!変わらなくても大丈夫だよ!」
と進もうとする足を止める言葉を自分に囁いてきます。

この
「自分を変えたい」という気持ちと
「怖い」や「変わらなくても平気!」
という気持ちがバトルをして「自分を変えたい」という気持ちが勝たないといけないんです。

つまり変わりたいけど変われないのは
進もうとがんばる気持ちが恐怖に負けているからなんですね。
だから人生を良くする変化でさえも尻込みをしてしまうのです。

なので自分の脳をうまくすり抜けて行くことが自分を変えていく為に必要になります。
その上手くすり抜ける方法は
『行動にストップをかける大脳辺縁系の網に引っかからないくらいの小さな変化をしていく』
という事が大事になってきます。

関連記事|まだやってないのはもったいない!!小さな努力で人生を大きく変える小さな習慣の科学が早わかり!

脳を騙し変化する為の最初の1歩は最小の1歩

大きな物をペットボトルの口から大きな物を詰めようとしても入りませんが
大きな物を小さく刻んで少しずつ入れていけばいずれペットボトルは満タンになります。

目標達成も同じで最初から大きな事をやろうとすると失敗してしまいます。
自分の目標を小さく切り刻んで少しずつで良いので毎日やっていく事がとても大事な事なんです。

最初は「1日1分で何が出来るのか?」
を考えてもらえれば十分ですよ!
出来るようになって来たらだんだんと量を増やしていけば良いのです。

焦りは禁物急がば回れ
一瞬で変わる必要はない!
いつかたどり着けば良い!

この考え方を持つことがゆっくりではありますが確実に自分を変えていける方法なんです。

 

具体的な目標の設定方法

 

▼小さな変化で大きく変える目標の設定方法▼

①まずは大きな目標を設定しよう!

まずは小さな変化の指針となる大きな目標を決めましょう!
現実的で具体的な目標が良いですよ!

②大きな目標達成の為に1日単位で出来る小さな目標を決めよう!

最初のうちは本当に小さくて構いません。
重要なのは「毎日できる事!」だからです。

出来るだけ具体的に決めましょう!
ダイエットなら3分散歩する。
勉強なら参考書1問解く。
くらいで最初は構いませんからね。

出来るようになってからだんだん量を増やしていけば良いですから!

③障害になりえる事を予測しその対策を立てておこう!

意外と重要だったりします。
大きな目標達成の為には小さな目標の積み重ねが大事ですから出来るだけ毎日行って欲しいからです。

雨が降ってるから今日は散歩行かなくていいやと思うのは非常にもったいないです。
「雨が降ったら部屋でスクワットをしよう!」などあらかじめ障害を予測しておいてその対策案をはっきりさせておきましょう!

関連記事|悪い習慣なぜやめられない?1日1分から出来るやめたい習慣をやめて良い習慣を手に入れる近道とは?

④家族や友達に目標を話チェックしてもらおう!

自分の目標を周りに宣言しておいて監視してもらうことで達成率を上げる事ができます。
「自分はこれをやるって言っちゃったからがんばらないとなぁー」
という意思が働いて行動力を上げる事ができます。

「俺はボッチだ!友達?なにそれおいしいの?」←僕
という方はTwitterなどで人の目に触れてもらうだけでも効果はありますよ!

⑤進み具合を記録して見える化しよう!

一日の小さな目標の達成率を見える化することでやる気やモチベーションが↑↑になります。
部屋の目立つところのカレンダーに小さな目標を達成したら〇を書くなどして自分が過去にどれだけ続けてがんばって来たかが見えるようにしておくとグッドですb

 

変われない理由と具体的な目標の立て方まとめ

▼変わりたくても変われない理由▼

・人は急に大きく変わることはできない。

・変化の足を止めようとする脳を上手くすり抜けて少しずつ変わろう!

・目標を小さく刻んで少しずつやっていくことが大事!

・焦りは禁物急がば回れ!一瞬で変わる必要はない!いつかたどり着けば良い!というマインドを持とう!

▼具体的目標の立て方▼

①大きな目標を設定しよう!

②その大きな目標に近づくために1日単位でできる小さな目標を1つ設定しよう!

③障害になりえる事を予測しその対策を立てておこう!

④家族や友達に目標を話しチェックしてもらおう!


⑤進み具合を記録し見える化しよう!

最後に

今回の記事で伝えたかったことは
『大きな事を達成する最初の一歩は最小の一歩

という事です。

一瞬で大きく変わる必要はありません。
いつかあの場所にたどり着けば良いんです!

ウサギと亀の寓話に出てくる亀のように
焦らずゆっくりと確実に変わっていきましょう!

▼参考文献▼

▼合わせて読みたい記事▼

仕事や子育てで時間がない人必見!時間の使い方を効率化し趣味や勉強などの自由時間を作る3つの方法

成功するには才能と努力どっちが大事?科学的に証明された正しい努力で成功する為の9つのポイント

13キロ減のダイエット成功者が伝授!5ステップで簡単に健康的に痩せる為の達成度が上がる目標の立て方

Twitterでも役立つ情報つぶやいてます!

よろしければフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です