つらい仕事はやらなくていい!?働く本当の意味から読み解く新時代の働き方

こんな風に思っている人ってとてもたくさんいると思います。

「仕事がつらくて泣きそう」
「もう辞めたい」

確かにそうですよね。
つらい仕事なんて誰もやりたくないですもの。

ではここで質問です。

『なぜあなたは働いているんですか?』

そうですよね。
お金が貰えるから働いているんですよね。

じゃあお金を貰って何に使うんですか?

家族を養う為ですか?
それとも老後の為ですか?
家のローンを返す為?

はたまた
家族と楽しい家庭を築く為
恋人とデートする為
美味しい物を食べる為
でしょうか?

でもこれらは全て

『幸せになる為』

にお金を使っていることになるんです。

あなたは辛い仕事をやっているけど
幸せになる為に働いているんです。

この記事は令和元年初日に執筆をしていますが
今の時代はインターネットがあります。

今は個人でも情報を発信できるのが当たり前の時代。

もうつらい事をやる必要はありません。
楽しい事だけでも生きて行けます。

どういう事なのか
今回の記事にてご紹介していきます。

なや美

私はもうつらい仕事なんかやりたくないよ
大丈夫。本当はもう辛い事をする必要はないんだよ。それをこれから説明していくよ。

よしあき

つらい仕事はやらなくていい!?働く本当の意味から読み解く新時代の働き方

昔と今の変化から読み解く新時代のキーワード

人間は昔は生きるのに精いっぱいでした。

  • 食べ物が食べられるかはその日の狩猟の成果で決まります。
  • 水も川まで汲みに行かないとありません。
  • 石のクワで畑仕事をしないと野菜は食べられません。

それから段々と成長してきて現代はというと

  • 雨風しのげる家がある。
  • 電気水道ガスも簡単に手に入る。
  • スマホ、洗濯機、冷蔵庫、エアコンもあって快適に暮らせる。


今では暮らす為には何不自由ない快適な生活を送れています。

ではこんな快適な生活が送れていて
テレビもあるしスマホも持ってるし

人は何にお金を使いますか?

その答えは


『人は楽しい事にお金を使う』

これが今後の時代の流れのキーワードになっていきます。

なや美

確かに昔は生きる為に精一杯だったけど今は環境も整ってて余裕があるよね。

不自由ない時代に人は「楽しい事」にお金を使う。

あなたは会社員です。
でも仕事がつらくて逃げ出したいと思っています。

でもお給料を貰っているので頑張って働いています。
このお給料の源はどこですか?

なや美

んーと、お客さんかな?

そうです。
あなたはお客さんからお給料を貰っています。

ではあなたのお客さんは
豊かな国に住んでいて水道電気ガスもあります。
冷蔵庫も洗濯機もエアコンもスマホもテレビもあります。

ではお客さんは何を買いますか?

なや美

えー?何買うんだろう?

答えは『楽しい事』です。

戦後で日本中が苦しんでいる時に
原宿でオシャレな服やタピオカミルクティーを売ったところで売れないと思いますが
今では行列ができるほど売れています。

みんな今の時代だからこそ
「楽しい事」
にお金を使うんですよね。

なや美

なるほど。みんな楽しい事にお金を使うのね。

ですがちょっと待ってください。
あなたはとてもつらくて逃げ出したい仕事をしています。

そんなつまらなくて逃げ出したいと思っている人の商品を買いたいと思いますか?

ショッピングに行って店員さんがすごく不機嫌で
「はぁーかったるい・・・あ、コレおすすめですよー(やる気のない声で)」
みたいな感じで物を売ってても買いたいと思わないと思います。

ですが楽しい事をしていれば自然と楽しいアイデアが出てきます。
そして人がどんどん集まってきます。

今は個人でも情報を発信できる時代。
しかもコストもほぼかからずに出来ます。

楽しい事、自分が好きな事、人を幸せに出来る事をやっている人こそ幸せに生きれる時代なんです。

なや美

確かに今の時代やる気になれば何でもできるよね。自分の好きな事とか楽しい事とかでもみんなに幸せになってもらえるんだよね。この時代に生まれてよかった。

時代が「つらい事はしなくていいよ」と言っている

人は幸せになる事にお金を出します。
幸せになる事によってお金が世界中をまわります。

水が無ければ水を売ってその人を幸せにします。
野菜がなければ野菜を売ってその人を幸せにします。
遠くに行かなければいけない人には新幹線のチケットを売ってその人を幸せにします。
暑いときはエアコンを売ってその人を幸せにします。

今の時代エアコンもあるし水も野菜もすぐ手に入ります。

水道ガス電気も大手がすでにやっていて今から勝つのは無理です。

今こそ楽しい事に目を向ける時です。

必要な物が揃っているこの時代につらい事はしなくてもいいんです。

物作り大国の時代から

「もうどんどん楽しんじゃっていいよ!」

という時代になってきているんです。

なや美

人を幸せにする事でお金が手に入る流れは今も昔も変わらないけど、今は生活に必要な物ってもう揃っちゃってるから、これからはどれだけ自分の好きな事でみんなに幸せになってもらうかなんだね。
そうだよ。だからもうつらい事はしなくてもいいんだ。

よしあき

この時代に生まれてつらい仕事をしているのはすごくもったいない事です。

これにはやく気が付いた人はもうすでに自由で幸せな生活を送っています。
好きな事をしているだけで生活出来ています。

まずはそんな
人を幸せにしている人たち
の発信に耳を傾け
自分の参考にすることから始めてみてはいかがでしょうか?

ちなみに今回の記事はコチラの本

  • 僕は君たちに武器を配りたい

コチラの本を読んでインスピレーションを得て作成しました。
20代、30代の若い人たちに読んで欲しいです。
僕ももっと早く読みたかったと思った1冊です。

今の日本の
「古き悪しき考え」
を覆す若い人へ向けた1冊

自分が
社会の湯でガエル
になる前にぜひご一読を。

つらい仕事はやらなくていい!?働く本当の意味から読み解く新時代の働き方 |まとめ

まとめ
  • 人は昔は生きる事にいっぱいいっぱいだったが今は違う。
  • 快適な生活を送れている今、人は何にお金を使うのかといったらそれは『楽しい事』。
  • 楽しい事を皆求めているのに仕事がつまらないと感じている人の商品は買いたくない。
  • 自分が楽しい事をどんどんとやって楽しいアイデアを生み出しそこに人が集まってくる。
  • しかもそれがほぼセロコストでできる。
  • 今こそたくさん楽しんでも良い時代。
  • まずは先人たちの発信を聞いて参考にしてみよう!

(@haru22312)

僕のTwitterはコチラです。
フォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です