仕事を辞めたい人必見|理由別に迷っている人が決断する思考法を解説

あなたは今の仕事をやめたいですか?
それともどうしようか悩んでいますか?

  • 人間関係に困っている
  • 労働条件や待遇が不満
  • 仕事の内容が不満

様々な悩みや理由があると思います。

でもいざ職場を変えよう転職しようと思ってもなかなか踏ん切りがつかないのも事実です。

だからといって無理をして体を壊してしまったり
メンタルが病んでしまったり
休日は遊びに行きたかったけど疲れてそれどこじゃなかった
なんて事になるのも嫌ですよね?

でも実はそんな葛藤を解決する思考法があります。

仕事を辞めようか悩んでいるのであれば今回ご紹介する事を参考にしてください。
理由別、または総合的に判断できる思考法をご紹介します。

なや美

うーん、今の仕事を辞めようかどうしようかって悩みはなかなか決断しにくいわよね。
そうだよね。でも今回はその悩みをサポートする思考法をご紹介するよ。

よしあき

仕事を辞めたい人必見|理由別に迷っている人が決断する思考法を解説

仕事を辞める判断基準は大まかに分けて以下の3つに分かれます。

理由①|人間関係

この人間関係というのは良くも悪くも大事な事です。

この人間関係がとても良好で働きやすい職場であれば
後述する目的、スキルアップ、経験、労働条件が理想に若干届かなくても
多少我慢することはできます。

しかし人間関係が悪いとその他の条件が良くても仕事がつらくなってしまいます。

しかしこの人間関係というものは努力することで改善することはできます。
詳しくはこちらをご覧ください

会社での仕事が上手くいく「おはよう」のあいさつの効果と本当の意味

人間関係を改善して職場でうまくいくたった1つのコツ【鏡の法則】

どうしても無理という場合は
人事部に異動をお願いするという手もあります。

それも無理という場合であればここで初めて転職を考えて見ましょう。

ただし、それは自分で改善しようと努力した場合の話です。

努力せずにここもダメ、あそこもダメと仕事を転々とするだけだったら何も成長することはできません。
努力した結果「やっぱりだめだったな」と思ったら転職を考えてもいいかもしれません。

理由②|目的やスキルアップや経験

今の職場で働いている意味は何でしょうか?

  • 人に良い商品を売って喜んでもらいたいから
  • 自分のスキルを高めたいから
  • 普通じゃ経験できない事を経験できるから
  • 新規プロジェクトを成功させて自分の市場価値を高めたいから

など、自分がなぜ今この職場で働いているのかを考えて見ましょう

もしその自分の目的が果たせていないのならもう少し頑張ってみるのも一つの手です。

しかし

  • もうこの仕事をやる意味は無いな
  • もう十分スキルを身に付けたかな
  • もうこの職場で新しい事を経験する事はないかな
  • 十分この会社で高い数字を叩き出してきたから他で新しい経験をしてさらにスキルアップしたいな

と思う様な
今の会社で何も得られる物が無くなってしまったと思ったら転職も考えてみても良いかもしれません。

理由③|基本的な労働条件

今の職場の基本的な労働条件が自分に合っているか考えて見ましょう

  • 土日祝日は休みが良いのか不定期休みが良いのか
  • 他と比べて報酬面が低いかそうでないか
  • 勤務地はどこなのか
  • 転勤や出張があるのかないのか

これは人それぞれ価値観が大きく違ってきますし一概には言えない話です。
結婚や家族の都合や経済状況など様々な生活の変化にも左右されます。

仕事にロマンややりがいを求める人もいれば
目先の生活の為や貯金などリアル志向な人もいます。

もし今の職場の条件がどうしても合わなくて無理という事であれば転職を考える理由としてはアリです。

なや美

人間関係、目的、労働条件ね。どれも大事だよね。
これは人によって価値観が違うから分かれる所だよね。自分が何で辞めたいと思ったのか一旦思考を整理してみましょう。

よしあき

3つの理由に優先順位を設定し現状と天秤にかけよう

この3つの理由の内あなたの優先順位を決めよう

上記で挙げた3つの理由

  • 人間関係
  • 目的、スキルアップ、経験
  • 基本的な条件

この3つの事をよく考えてからあなたの優先順位を決めて下さい。

例えば
「自分はスキルアップや色々な経験がしたい」
「お金をたくさん稼ぎたい」
「土日祝日はしっかり休みたい」
「やっぱり人間関係が1番大事」

など自分の考えをまとめましょう。

自分の3つの理由の優先度と今の職場の状況を照らし合わせる

次に今の職場の状況と照らし合わせて自分の状況を確認してみましょう

例えば

「自分の優先度は目的、スキルアップ、経験→労働条件→人間関係だ。そして今の職場は人間関係はあまりよくないけどこれから改善できるしまだ経験出来る事が残ってるな。スキルもまだまだ身に付けられるな。じゃあもうちょっと続けて見よう」

「自分の優先度は労働条件→人間関係→目的だな。今の職場はスキルアップはまだまだ出来そうだけど、自分の優先度が高い労働条件は生活や環境の変化で不都合が出てくるから転職しようかな。」

「自分はスキルアップや色々な経験がしたいから多少給料が低くても頑張れる」

「お金をたくさん稼ぎたいから仕事の目的や意義なんて関係ない」

など
自分の価値感や優先度と今の状況を天秤にかけてみて下さい。

思考を整理して考えた末に今の職場と自分の優先度が一致するのであれば続けるという選択肢が出てきます。

一方で今の職場と自分の優先度が一致しないのであれば辞めるという手も考えられます。

あとは熟考の末決断するだけです。

転職する決断をするのであればコチラも参考にドウゾ

入社前にわかる|残業が少ない会社の見分け方3選

なや美

自分の優先順位と今の会社の状況を比べて見るのね。
そうだよ。個人的には人間関係スキルを向上させながら自分のスキルアップや経験や成果を出せる環境が理想かな。あくまでも個人的にだよ。

よしあき

仕事を辞めたい人必見|理由別に迷っている人が決断する思考法【最後に一言】

ついつい忙しいと忘れてしまいがちですが

『あなたは働くために生きている訳ではありません』

うん、当たり前の事ですよね。

自分に合っていない仕事を続けていたらその結末は容易に想像できます。

忘れて欲しくない事は極論1つです。
それは

『あなたは幸せになる為に働いています』

仕事への満足度は人生の満足度にも直結します。
だから幸せになるには生活の大きな部分を占める仕事の部分にも拘りたいですよね?

なお今の時代IAの波がどんどん色んな業界に波及してきています。
また、生涯安泰と言われていた大企業でも45歳以上の人をリストラしている現状があります。

それを踏まえたうえでの判断も必要になってくるのかなと思います。

つらい仕事はやらなくていい!?働く本当の意味から読み解く新時代の働き方

【終身雇用崩壊】未来の不安を抑えて取り除く方法【新時代の思考】

是非今回の記事を参考に仕事を辞めるのか残るのかを悩みに悩んで考えて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です