報酬UP待遇改善しても無駄!?社員のやる気を上げるたった一つの方法

「社員のやる気をいまいち感じない」
「同僚がみんなやる気なさそうにしている」

そして社員の不満は溜まるばかり・・・

そんな会社って結構あるのではないでしょうか?

なんとか社員にやる気を出してもらう為に
給料を上げたり処遇を改善したりしようと試行錯誤をする人もいるかもしれません。

ですが実は給料を上げて社員のやる気を引き出そうとすることは

やる気を引き出すどころか

『まったくの逆効果である』

と言えるんです。

社員のやる気は会社の生産性に直結します。
また、離職の原因にもなりまねません。
そんな会社は嫌ですよね?

今回は
「給料を上げれば社員はやる気を出してくれるんだ」
という甘い考えは捨てて頂き

どうすれば社員が皆やる気に満ち溢れ
良い会社を作って行けるのか?

という事をご紹介していきます。

なや美

給料を上げてもみんなやる気が上がるわけじゃないんだね
そうだよ。他にもっと根本的に大事な事があるんだ

よしあき

報酬UP待遇改善しても無駄!?社員のやる気を上げるたった一つの方法

報酬アップでむしろやる気を奪う事すらある

『報酬アップでやる気を奪う?そんな事ある訳が無いよ』

と思うかもしれませんが
実はこれを裏付ける心理学の実験があります。

イギリスの有名な心理学者リチャード・ワイズマンの実験です。

被験者を2つのグループに分けて公園のゴミ拾いをしてもらいました。

被験者に

「公園を大事にしようと訴えるのに効果的な方法を知りたい」

と説明し

Aグループには高額の報酬を

Bグループには少額の報酬を

支払うと約束しました。

作業後に仕事は楽しめたかどうか被験者に聞くと

Aの高額報酬を受けた被験者は10点満点中2点だけだったのに対し

Bの少額報酬の被験者の楽しさは10点満点中8.5点でした

つまりこの事から

『高額の報酬を貰ったからと言ってやる気が起きるわけではない。』
『むしろ楽しさは下がてしまう。』

という事がわかります。


なぜこの現象が起きたかと言うと

Aの高額報酬をもらう為にゴミ拾いをした被験者は

「嫌な仕事だからこその高額報酬なんだ」
「報酬が無ければやりたくない事、つまり嫌な仕事をやらされているんだ」

と考えて働く意欲が低下してしまったのです。


逆を言えば

「楽しい仕事であれば働く意欲は上がる」

という事です。


なんだ当たり前じゃないか。
と思った人もいるかと思いますが
その「当たり前の事」
が出来ている会社はどのくらいあるのでしょうか?


あたりまえですが
社員は感情のある人間です。

感情のある人間を
人参を目の前にぶら下げるような行為でやる気を出させようとするのはやはり違うと思います。

なや美

確かに楽しい職場の方がやる気が上がるよね
そうだよ。職場の雰囲気が良ければ自然とやる気は上がっていくんだ

よしあき

ではどうすれば社員はやる気を出し楽しく仕事をしてくれる様になるのでしょうか?
その方法をご紹介します。

社員のやる気を上げるたった一つの方法とは?

その方法とは

『社員のやる気をアップさせるには自尊心や貢献心を刺激する』

たったこれだけです。

人間は感情のある生き物です。

  • ありがとうと言って貰えた。
  • 仕事ぶりを褒めてもらえた。
  • 仕事ぶりを認めてもらえた。
  • 自分みたいな人間の話もちゃんと聞いてくれた。
  • こんな自分にも職場での役割が出来た。

この様に自尊心を満たせることが出来れば
確実に社員やメンバーはやる気を出してくれます。

部下のモチベーションを上げる信頼されるリーダーになる7つの資質

優秀なリーダーの条件|リーダーシップの5つの要素とスキルを公開

それについてはコチラで詳しく解説しています。


しかし
「これはキレイごとで机上の空論でありバカバカしい」
「やる気のない社員など放っておけばいい」
「そんな事でやる気を引き出せるなら苦労しない」

と思う人もいるかもしれません。

しかし
実際にこれらの事を実践し社員のやる気を高め

それにより会社の業績や売り上げ、そしてお客さんの満足度をアップさせている所はたくさんあります。

例えば一つの例としてこの「ありがとうカード」という物をご紹介します。


上の画像は 心にのこるありがとうカード 様より引用させて頂きました。

この
日頃の感謝を手書きで書いたありがとうカードを朝礼の時や給与明細と一緒に渡したりするそうです。

このカードにより

  • 社員さんが意欲的に頑張ってくれるようになった。
  • ありがとうが飛び交う雰囲気になり会社が明るくなった。
  • お客さんにも雰囲気が伝わり売り上げやリピーターが伸びた。

など良い効果が沢山あったそうです。

なや美

ありがとうカードすごくイイね。形として残るのも嬉しいね。

「冷徹で無機質な会社」と

「人間味や温かみのある楽しく働ける会社」

どちらの方が
お客さんや取引先が喜んでくれると思いますか?

『社員のやる気をアップさせるには自尊心や貢献心を刺激する』

このただ1点に集中してください。

そうすれば

  • やる気に満ち溢れる会社
  • 楽しく活気のある会社
  • 離職率の低い会社
  • お客さんの満足度が上がり売り上げも伸びていく会社

になっていくのではないでしょうか?

部下のモチベーションを上げる信頼されるリーダーになる7つの資質

優秀なリーダーの条件|リーダーシップの5つの要素とスキルを公開

合わせてコチラも参考にして下さい。

なや美

私もみんなのいい所を見つけて褒めたり感謝したり積極的にやっていくわ
いい事だね。自尊心や貢献心を刺激すると色々なメリットがあるんだ

よしあき

報酬UP待遇改善しても無駄!?社員のやる気を上げるたった一つの方法|まとめ

給料を上げてまるで人参をぶら下げるような手法で社員のやる気を引き出そうとしても
「それは全く役に立たずむしろ逆効果ですらあるんです」
リチャードワイズマンの実験でも証明済み。

楽しい職場であれば意欲やる気は上がります。
その為に大事なのは自尊心や貢献心を刺激する事です。

  • 「ありがとうと言って貰えた。」
  • 「仕事ぶりを褒めてもらえた。」
  • 「仕事ぶりを認めてもらえた。」
  • 「自分みたいな人間の話もちゃんと聞いてくれた。」
  • 「こんな自分にも職場での役割が出来た。」

これらはどても重要な感覚です。
やる気を引き出す「キュー」となります。

これらの自尊心や貢献心を満たせるような発言や行動、態度を示していきましょう。

そうすれば

  • やる気に満ち溢れる会社
  • 楽しく活気のある会社
  • 離職率の低い会社
  • お客さんの満足度が上がり売り上げも伸びていく会社

になっていくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です