【読書入門】読書家への道のりを5ステップで解説【オススメ本も紹介】

【読書入門】読書家への道のりを5ステップで解説【オススメ本も紹介】

なや美

私って読書入門者なんだけどまず何を気をつけた方がいいかな?

そんな悩みを解決します。

読書入門者の人は本が読めるようになりたいと思っていてもなかなか読み方が分からないって思いますよね。

本が読めないと段々と自分って読書が苦手なんだと思い自信を無くして挫折してしまいます。

でもそれで終わっちゃったらもったいないですよね?
ちゃんと読書ができる人になりたいと思っていると思います。

そこで今回は読書の入門者でも本が苦なく読めるようになる方法を段階的に5つのステップに分けてご紹介していきます。

また初心者でも安心して読める本の紹介や僕が読書家なった今思っている事もご紹介。

この記事を読めば脱入門者を目指せます。
ぜひ参考にして下さい。

【読書入門】素人の読書家への道のりを5ステップで解説

【読書入門】素人の読書家への道のりを5ステップで解説

読書入門者が読書家を目指すのは難しそうというイメージがある方もいると思いますが意外と簡単にできます。

だいたいの人が読書を挫折してしまいますが挫折しなければ自然と本が読めるようになるんです。

そんな挫折せずに読書できるようになる読書入門者の方に気を付けて欲しいポイントは以下の5つです。

  • 読書家になった未来を想像してみる。
  • 適切な本を選ぶ。
  • 買ったら即読む。
  • 気持ちを楽にする。
  • だんだん習慣にする。

以下で詳しく解説します。

読書家になった未来を想像してみる

読書家になって色んな事が知れた未来を想像してみるとワクワクしませんか?
このワクワクとした気持ちがそのまま読書のモチベーションになっていきます。

例えばこんな感じ。

  • 読書家になって会社で信頼される人になっている自分
  • 〇〇さん(自分)ってすっごい知的な方ですねと言われる
  • 人前で堂々と意見が言える
  • 自分お金をたくさん稼いで夢を叶えている

自分これらを想像したらめっちゃ読む気が湧いてきませんか?

別に女の子にモテたいとか金持ちになりたいとかそういうゲスい未来の想像でもOKです。
僕が入門者の時は読書によって得た知識で人の役に立って「ありがとう」と言われるイメージを想像してましたね。

とにかく自分が読書家になって素晴らしい未来がくるイメージを想像しましょう。
そうするとモチベーションが湧いてきます。

適切な本を選ぶ

次に重要なのは本選びです。
基本的に読書の入門者が本を選ぶ時はこの2つだけ念頭に入れておけばOKです。

  • 簡単な本を選ぶ
  • 興味のある本を選ぶ

たったこれだけでOK。
シンプルですよね?

簡単な本は絵とか図表とか太字が挿入されていてなるべく薄い本がいいかもです。

興味がある本とは先ほど自分の頭の中で想像した読書家になった後の良い未来を想像して貰えれば良いです。

例えば読書家になってそれで得た知識で営業成績を上げたいのであればGoogleで『本、営業、初心者』と検索すれば良いですし、女の子にモテたいというゲスイ目標ならば『本、初心者、恋愛』と検索してみましょう。

気になった本が見つかったらAmazonなどに本のレビューがあるのでそういった他の人の感想を参考にしつつ買ってみましょう。

関連記事 【脱・失敗】本の選び方5つのコツ|読書初心者必見

買ったら即読む

読書入門者の方は本は買ったら即読むという事を心がけましょう。
なぜかというと本を買った直後が一番モチベーションが高い時だからです。

割と読書家あるあるなのですが本を買ったは良いものの、全然読まなくて『いつの間にか本棚の肥やしと化していた』みたいな事って結構あるんですよね。

僕も読書入門者の時は買って満足して結局そのまま置きっぱなしという事が何度もありました。
いわゆる積読ってやつです。

でもそれじゃ買った意味ないですしもったいないですよね。

ですから買った直後というモチベーションが一番高い時に読むというのがとても大事なんですよね。
書店でお気に入りの本を見つけたら「その帰り道で読む」くらいの勢いで速攻読み始めましょう。

気持ちを楽にする

読書入門者にありがちな失敗として「この本を絶対に頭の中に叩き込むぞー!」くらいの意気込みで読み始める人がいますがこれはやめましょう。

逆に「ちょっと5ページくらい軽く読もうかなー」くらいのノリの方が良いです。

理由は最初に意気込みすぎてしまうと挫折の原因になってしまうからです。
最初から大きな意気込みで読むとだんだんと自分の読書のできなさや集中力の無さに絶望してきます。

そうすると「やっぱ自分って読書が苦手な人なんだなぁ」となっていつの間にか読まなくなっちゃうんですよね。

もう一つの理由としては『読書しなきゃ』と思えば思うほどそれが義務感になってしまって読書がつまらなくなってしまうといった事も起きるからです。

「掃除しろ」って言われたらメンドって思いますけど「気が向いたら掃除してね」だとメンドいって感覚はそんなにないですよね。

読書もそれと一緒で読まなきゃいけないみたいな義務感を抱えて読むと挫折しちゃうんですよね。

なので読書入門者は『読みたくなったら軽ーく読む』くらいのスタンスで気持ちを楽にして読みましょう。
休憩も好きな時にすればOKです。

だんだん習慣にする

ここまで4つの読書入門者の方に気を付けて欲しい読書家への道のりをご紹介してきましたが最後に最も重要なのが『読書の習慣化』です。

習慣化については過去記事にて紹介しているのでそちらを参考にして頂けると詳しく理解できます。

関連記事 ぐうたら人間が読書習慣を作った7つの方法【1日5分からでOK】

関連記事 習慣化を成功させる超絶シンプルな方法|科学的に徹底解説

習慣化について軽く触れておくと『毎日ちょっとでも良いので読む』という事を意識すれば基本的にOKです。
上記の記事を参考に毎日コツコツ読書して習慣化を目指しましょう。

読書の入門者にオススメな本を12冊紹介

読書の入門者にオススメの本の紹介

とはいえ読書を頑張れる自信が無いな。何か良い本ってない?という人もいるかと思います。
そんな人の為にニーズ別に読書の入門者にオススメしたい本を12冊ご紹介しておきます。

迷ったらとりあえずコレを読んでおけばOKです。
Amazonのレビュー等も同時に参考にして下さい。

読書法から学んでみる

モチベーションから高めてみる

小説から挑戦してみる

最初は古典をリメイクしたマンガ本に挑戦してみる

この機会にKindle Unlimitedという本の読み放題サービスを利用してみるのも良いかもです。
今なら30日無料で読書し放題なので入門者の方には低コストで練習にもなって良いですよ。

オススメ記事 『Kindle Unlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説

入門者から脱した僕が読書を通じて思ったこと

入門者から脱した僕が読書を通じて思ったこと

実は僕も最初は全然本が読めなかったです。
でも毎日続けていたらいつの間にか読書入門者を卒業していてしかも読書も好きになってました。

さらに読書を続けてたらこんなにいい事があったんですよね。

生活の質が天と地くらい変わった

今でさえブロガーとして200本以上の記事を書いて多少は読者様のお役に立てるかなくらいにはなったと思います。

ですが僕の昔の生活ってホントどうしようもなくて『夕方起きる』→『ゲームめっちゃやる』→『朝になったら寝る』みたいな超がつくクズ人間だったんですよね。

でも読書に出会ってからちょっとずつ自分の知らない世界があるんだと感じてそこからさまざまな事に興味を持つ事ができました。

そのおかげでゲームも一切やらなくなりました。
読書を毎日少しずつしたことで今があるのかなと思ってます。

出会いも増えたので嬉しい

読書を通して出会いも増えました。

  • ツイッターでは同じ読書家の方と知り合えた
  • 本を通じて素敵な著者との出会い
  • 読書好きな女の子との運命の出会い

こんな感じで自分の知らない世界の人と繋がれるのが読書の魅力だったりもします。

自分の知らなかった価値観にも触れられるので人生の選択肢もおのずと増えます。

そのおかげで自分もこうやってブログを書いているのでブログとの出会いもありましたね。

そんな感じでいろいろな出会いを通して世界がどんどん広がって行くのが読書の魅力だと感じてます。

その他の読書入門者を卒業して思ったこと

他にもたくさん読書を通して感じたことがあります。
とはいえ本記事ではご紹介しきれないので毎日読書して実感した8つの効果|驚きの結果になった件という記事を参考にしてもらえるとさらに読書の魅力が分かるかなと思います。

まとめ|読書入門者が読書家になるのは意外とカンタン

まとめ|読書入門者が読書家になるのは意外とカンタン

ここまで僕が読書入門者だったときから初心者を卒業するまでの道筋をご紹介してきました。

読書家と言うとなんだか知的で堅苦しくて難しそうってイメージがあったと思います。
でも今回の記事では難しい事は解説していませんよね。
意外とその道筋はシンプルかつカンタンなんです。

この記事で一番お伝えしたかった事は『とにかく読書入門者の人は無理せず楽しんで挫折しない様にする』ということです。

これさえ心得ておけば後は勝手に読書入門者は卒業することができます。

ぜひ自分が読書入門者を卒業して立派な読書家になって変わった未来を想像してモチベーションを高めて読書を楽しんでください。
割と人生変わりますよ。

オススメ記事 『Kindle Unlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説

オススメ記事 【無料体験しよう】オーディオブック大手2社の徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です