【人気セラピスト直伝】頭をぐるぐる回る不安を解消する方法【3選】

皆さんは

「悩みが頭から離れない」
「嫌な事を何度も思い出してしまう」

なんて事ありますか?

嫌な事なんて考えたくないのに頭の中がぐるぐる回ってる時ってホント憂鬱ですよね

悩みを何度も思い出すのは
かさぶたを剥がして同じところが出血しまうのと同じようなものです。
これだと心に傷のあとが残っちゃうんですよね。

このような状態を放っておくと人によっては

  • ストレスによる疾病
  • うつ病
  • お酒に逃げてしまうことでアルコール依存症

などに陥ってしまう恐れがあります。
深みにハマっていってしまうんですね。

恐ろしいことです( ;∀;)

でも実はこの思考のループから抜け出す方法があるのです。

今回は
『思考のループを消し去る方法』
『それを踏み台にしてより自分を高めていく方法』

をご紹介したいと思います。
あなたの頭の中で暴れまわるサルを追い出してやりましょう!


いじめや仲間外れで悩んでいる人は

いじめや仲間外れから立ち直り自信を取り戻す3つの方法と対策

の別ページにて解説していますのでご覧ください。

ネガティブな考えがループするとどうなってしまうのか?

思い出すほどに脳裏に刻まれてしまう

ネガティブ思考がどれだけ悪影響なのか調べた実験があります。

抑鬱傾向の学生を2グループに分けて行った実験です。
Aのグループには自分の考えや気持ちを明確に認識してもらいました。
Bのグループでは勉強の課題を与えました。


その直後と4ヶ月後の学生の状態を測定したところ
Aの自分の考えや気持ちを認識してもらったグループのほうが抑鬱が悪化していたのです。

つまり

思い出すほどその事が脳裏に刻まれてしまうという事なんです。

攻撃的になってしまう

怒りっぽくなったり些細なことや悪意のないミスにも怒りを爆発させるようになってしまいます。

心に余裕がなくなってしまうとついついやってしまいがちになります。

正常に思考が出来なくなってしまう

ちょっとしたアクシデントが大問題のように思えてきます。

そして何をしても無駄だと思って気分も優れず外に出なくなります。

また人によっては
アルコールに走ったり
薬物に手を出すなど
心と体へのダメージが長期化してしまいます。

心に余裕がなくなって正常に考えられなくなってしまい自暴自棄になってしまうんです。

人間関係が悪化してしまう

よく
「自分はこんなに苦しいんだ」
と相談する人っているじゃないですか?

優しい人であれば相談にも乗ってくれるでしょう。

でも同じ苦しみを何度も同じ人に話していると相手に毎度毎度同じ愚痴ばっかりで
「いい加減にしろ!」
と思われてしまうのです。

そうなると人間関係も崩れて行ってしまいます。

それではどうすれば思考のループから抜け出すことができるのでしょうか?

その答えを3つご紹介します。

【大人気セラピスト直伝】頭の中をぐるぐる回る不安を解消する方法【3選】

「メタ認知」で自分を客観視してみよう。

何を当たり前な事言ってんだと言われそうですが
何かを思い出す時って普通は自分視点で思い出しますよね?

でも思考のループから抜け出すには

  • 「起こったことを他人の目線から見ているようにそこにいる自分を客観的に観察するやり方」

を心理学者が提唱しています。
これを心理学で「メタ認知」といいます。

ネガティブ思考のループ傾向がある人たちにこのメタ認知を行ってもらったところ

  • 気持ちの整理をつけることができるようになりストレス反応も低下していました。
  • また、1週間後になっても思考のループが明らかに減っていたのです。

これはいくつもの実験で実証されているのでやる価値アリです!


ですがいきなりやれと言われても難しいと思うので

この「メタ認知」を簡単にできる方法を紹介します。

簡単に出来る思考のループから抜け出すメタ認知のやり方

1、嫌な事を思い出したら目を閉じて嫌な出来事の最初のシーンを思い浮かべます。

2、そしたら段々と視点を後に引いていき視界の中に自分がいるところをイメージします。

3、さらにズームアウトして嫌な事のリプレイを遠くから他人になったつもりでそれを眺めましょう

こうする事で客観的に自分を見る事ができて気持ちの整理をすることが出来るようになります。

いじめや仲間外れで悩んでいる人は個別に

いじめや仲間外れから立ち直り自信を取り戻す3つの方法と対策

のページにて解説していますのでご覧ください。




別の事を考えて嫌な考えから目をそらそう!

思考のループが始まってしまうとそれを止めようと思えば思うほど逆に頭から離れなくなってしまいます。

これは心理学の有名な実験で

  • 「今から5分間シロクマのことを考えないでください」

と言う課題があります。

シロクマの事を考えないでと言われた人のほとんどが何度もシロクマのことを考えてしまったのです。

考えてはいけないと言われる事を考えてしまうのが人間なのです。
これは仕方のない事です。
じゃあどうすれば良いのでしょう?

考えないように努力をするのではなく

  • 別のことを考えるようにします。

つまり思考の流れを止めるのではなく流れを変えさせるイメージです。

例えば嫌な事が頭に浮かんだら
読書をしてみたり
スポーツをしてみたり
YouTubeを見たり
ゲームをしてみたり

自分が夢中になるような気分転換をしてみると良いですよ。

怒りを無害化し力に変えてしまおう。

怒りを発散させるためにサンドバックやクッション等を殴っても怒りがむしろ強まるということがわかっています。

実は怒りはぶつけるのではなく
無害化
することが良いのです。

物の見方を変えて腹立たしい事を無害な事に変える事ができるのです。
これを心理学では「リフレーミング」といいます。

例えば誰かに悪口を言われたとして
それが頭の中をずっとぐるぐる回っていたとします。
そしたら

「この悪口が自分を強くしてくれるんだ!」


と思うようにすると言うことです。
では具体的にどうすれば良いのでしょうか?

怒りを覚えた時に考えるべき事4つ

・相手は悪気がなかったんだと考える。

・ピンチや逆境を成長のチャンスと捉える。

・この経験から何を学べるか考える。

・相手が悪い人間だと思うのではなく相手は弱い人間なのかもしれないと思う。


この様に考えることで

怒りを静めて思考のループから脱却するどころかむしろ踏み台のように自分を高めるきっかけ
になっていくのです。

  • 全ての出来事は自分の成長の為にある

こう考えてみてください。

僕も職場で色々と怒りを覚える事がありますがその度に

「この状況から早く抜け出してやる」

とエネルギーに変えています。
そうすると家に帰った後に必死になって勉強できたりします。

【大人気セラピスト直伝】頭の中をぐるぐる回る不安を解消する方法【3選】 |まとめ

▼どんな悪影響があるの?▼

  • 思い出すほど脳裏に刻まれてしまう
  • 攻撃的になってしまう
  • 正常に考えられなくなってしまう
  • 人間関係が壊れてしまう

頭の中をぐるぐる回る不安を解消する方法【3選】

  • メタ認知を使って遠い所から客観的に自分を見よう!
  • 嫌な考えから目をそらして趣味など他の活動をしよう!
  • 怒りを表すのではなく自分の成長の為とプラスに考え無害化してしまおう!

最後に

思考のループは意外と陥りやすいものです。

もし思考のループに入ってしまったら皆さんの貴重な時間と精神力と健康を吸い取られてしまいます。

今回ご紹介した方法でなるべく早く頭の中のうっとおしいサルを追い払ってやりましょう!

注意!!

何度も考えてしまう内容が日常の不安や確認に関することである場合(鍵はかけたか?ガスは止めたか?など)は強迫性障害の可能性もありますので病院で確認してみると良いでしょう。

思考ループはうつ病の症状でもある可能性もありますので食事や睡眠がうまく取れないようでしたら病院などに行って専門の人に見てもらうのが良いでしょう。

めちゃめちゃ良い本過ぎてセラピストさんの仕事がなくなってしまうんじゃないかと心配するくらい良い本。
ぜひ読んでみてください。

幸せが逃げていくマイナス思考の原因とそれを改善するプラス思考になる方法と考え方とは?

仕事での失敗やミスで落ち込むアナタに!挽回し挫折を成功へと繋げる3つの考え方とは?

科学で証明されたストレス解消法!いつでもどこでも簡単に症状を和らげる5つのポイントとは?

Twitterでも役立つ情報つぶやいてます!

この記事がよかったと思った人はフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です