禁煙の成功率を飛躍的に高める5つの思考法【経験者直伝】

禁煙の成功率を飛躍的に高める5つの思考法【経験者直伝】

なや美

禁煙の成功率を高める考え方って何か無いかな?

そんな疑問にお答えしていきます。

僕は実際に約8年ほど喫煙者でした。
特に意志の力が強い訳ではないどころか逆にぐうたらな僕でも今では禁煙に成功しています。

ですから禁煙は誰にでもできるものなんです。

禁煙せずにこのまま吸い続けてしまったらあなたの健康や大事なお金や人間関係などに響いてしまいます。
それこそ病気でガンになったり高級車や家が買えるほどのお金を損します。
そんなのって嫌ですよね?

そこで今回は実際に禁煙に成功した僕が成功率を飛躍的に高める思考法についてご紹介していきます。

この記事を読めば禁煙に成功する為の思考法が学べて成功確率がグッと高まるはずです。
ぜひ最後まで読んでご自身の禁煙を成功させてくださいね。

この記事の信頼性
ツイッターにて禁煙をすると宣言しそれから禁煙の過程を随時アウトプットしています。タバコを水浸しにしてもう吸わないという誓いの動画もツイッターにて投稿しています。

本記事の参考文献は禁煙成功率75%~80%と言われており全世界40ヵ国もの国で翻訳され1000万部以上も売れている『禁煙セラピー』という書籍を参考にしています。

実際に僕もこの本を読んで禁煙に成功しました。

禁煙の成功率を飛躍的に高める思考法

禁煙の成功率を飛躍的に高める5つの思考法【経験者直伝】
禁煙の成功率を飛躍的に高める5つの思考法【経験者直伝】

禁煙の成功率を高める思考法は次の5つです。

  • タバコは心の支えになるという思い込みを捨てる。
  • 禁煙に対する恐怖心を捨てる。
  • タバコは百害あって一利なしと認識する。
  • 次にタバコを吸ったら1000万円の損失だと思う。
  • 禁煙は難しいという固定観念を捨てる。

順番に解説していきます。

禁煙の成功率を高めるためにタバコは心の支えになるという思い込みを捨てよう

禁煙の成功率を高めるためにタバコは心の支えになるという思い込みを捨てよう

禁煙の成功率を上げるにはタバコは心の支えになるという思い込みを捨てる事が大事です。

  • 仕事終わりの疲れた時の1本
  • 嫌な事があったときの1本

こんな時のタバコって美味しいと感じますし癒される感覚ってありますよね。
リラックスできたり自信が湧いてきて自分にとってタバコは絶対に必要な物なんだと思い込んでしまいます。

実はこれがタバコがやめられない最大の罠です。

タバコは心の支えになるものではなく逆に不安を生み出すもの

実はタバコは心の支えになるどころか実は真逆で心に不安をもたらしてしまうものです。
これに気づく事から禁煙は始まります。

タバコは確かに不安を解消してリラックス効果をもたらしてくれると思ってしまうのは非常に分かります。
僕も約8年喫煙者だったので非常にその気持ちは分かります。

ですが実はその心の支えになっている不安な気持ちを取り覗いてくれていると勘違いしている原因はタバコ自体にあるんです。

  1. タバコを吸う。
  2. ニコチンが切れてきてなんとなくソワソワする。
  3. その不安な気持ちを和らげるためにまたタバコを吸う。
  4. タバコは不安な気持ちを取り除いてくれるから絶対に必要な物だと勘違いする。

喫煙者はこれを永遠と繰り返しているんですよね。

タバコが必要と思っているのは盛大な勘違いであり幻想

思い出してください。
タバコを吸う前はいくら不安な気持でもタバコに頼っていなかったですよね。
そして非喫煙者は不安な気分になってもタバコを吸おうとは1ミリも思わないはずです。

つまり
タバコが無いと不安だ。
タバコが無い人生なんて考えられない。
タバコは自分の心の支えだ。
と思うのはタバコのニコチンが作り出したただの幻であり思い込みな訳です。

この思い込みを完全に消し去らないと禁煙に挫折したりせっかくしばらく吸わなかったのに逆戻りしてしまう可能性が出て来てしまいます。

ですからタバコは心の支えでもなく不安を解消するものでもなく、ただただ不安やソワソワする気持ちを作り出している物であるという事を認識しましょう。

禁煙に対する恐怖心を捨てる

禁煙に対する恐怖心を捨てる

禁煙の成功率が上がらない理由として『禁煙が怖い』という思い込みがあるのも理由の一つです。
ですがこの感情は幻想です。まずはこの思い込みを捨て去りましょう。

逆に禁煙をすればこんなタバコに縛られる生活から解放されると思って楽しみながら禁煙をしましょう。

タバコをやめるのは全然怖くない

とはいえ禁煙を誓ったはいいけどこんな恐怖感ってないですか?

  • タバコがないとストレスが解消できないんじゃないか?
  • 交友関係も無くなるのではないか?
  • 一生禁断症状の苦しみを味わって生きて行かなくてはいけないのだろうか?

こんな風に思っちゃいますよね。
先ほど触れたタバコは心の支えだという盛大な勘違いもそうですね。

僕も禁煙する前はこんな風に思っていました。
ですがこれらすべて思い込みですしただの幻想です。

さきほど解説したように禁煙に対する不安はタバコによって作られています。
なので不安を感じたり禁煙が怖いと感じる必要はないんですよね。

そして禁煙が怖いという感情は禁煙をすれば消え去ります。

ですから長い間牢屋に入っていたけどやっと釈放された囚人の気分になって
「もうタバコを吸えないんだ(泣)」
ではなく
「もうタバコを吸わなくてもいいんだ!やった自分は自由の身だ!」
という明るい気持ちで禁煙をしましょう。

無理やりでも全然OKです。

実際の所、タバコをやめても喪失感は全く無くむしろ開放感の方が上回ります。
あなたもその開放感を味わいましょう。

禁煙成功の為にタバコは百害あって一利なしと思う

禁煙成功の為にタバコは百害あって一利なしと思う

よくタバコって百害あって一利なしと言われていますよね。
これは本当にその通りで禁煙の成功率を上げる為に絶対に必要な思考です。

タバコのデメリット

タバコのデメリットはこんな感じ。

タバコのデメリット
不健康、寿命縮む、金かかる、口臭い、歯が汚くなる、人の前で自分の臭いが気になる、吸えない場所に行くのが億劫、吸えない時は次いつ吸えるかずっと考えてる、人に嫌がられる、老ける、集中力が落ちる、運動能力が下がる。

うーん。
なんもいい事ないですね。
これらの為にわざわざお金を払っていたと思うとゾッとします。

タバコのメリット

一方でタバコのメリットはというと。

タバコのメリット
一切なし

これが事実です。
タバコは百害あって一利なしなのです。

自分の都合の良いように解釈せずタバコ吸っても良いことがないという事実を認めよう

確かに少しはタバコにも良い事あるよと思いたい気持ちも分かります。
僕も8年間タバコを吸っていたのでめっちゃ分かります。

ですが禁煙においてタバコには少しは良い所があるという一抹の希望はタバコをやめたくないという自分の気持ちの表れでもあり言い訳になってしまいます。

また、タバコは良い事もあるんだという考えが残っている限りまた復活してしまう可能性も大きくなってしまいます。

ですから禁煙したいという人はタバコを吸う事で何も得られる物は無いと自分に言い聞かせましょう。
この思考が禁煙の成功率を高めてくれます。

禁煙成功の為にタバコは百害あって一利なしと思う

禁煙成功の為にタバコは百害あって一利なしと思う

あなたが次に吸うタバコの価値っていくらだと思いますか?「まぁ20円くらいかな」と思うのが普通かもしれません。
ですが実は次にタバコを吸ってしまった場合1000万円の損失になると思ってください。

なや美

え?どういう事?

って思いますよね。

あなたがタバコを吸い続ける場合1000万円を失って健康も損なう

この1000万という数字は若い人が禁煙しなかった場合に死ぬまでにタバコに費やす費用です。
次の1本を吸ってしまっている限りこの連鎖は死ぬまで続くんですよね。

MEMO
あなたが今後50年は生きるとして1日1箱(500円)吸い続けると仮定します。
365日×500円=約18万2500円(1年のタバコ代)
18万2500円×50年=912万5000円

ですからタバコを1本でも吸いたいという感情は1000万円失うという事と同義なんです。

あなたは1000万円支払って病気になって死にたいですか?

いいよ!俺はタバコやめる気なんてないしお金使ってもいいしタバコで死ぬなら本望だしこれで健康損なっても全然OKだよ!

よしあき

こんな感じで病気になっても良いしタバコにいくらお金を使ってもいいんだと思う人は思い返してみましょう。

タバコは百害あって一利なしです。タバコは心の支えであるというのもタバコが作り出した幻想であり勘違いです。

ですから禁煙中にもしタバコが吸いたくなったら

  • 次の1本を吸う事で1000万円を失うことと同じことだ
  • タバコが無いと生きて行けないというのはタバコが作り出したタダの幻想だ

という事を思い出してみましょう。
いかにタバコに執着することがアホらしいか分かってくるはずです。

禁煙は難しいという固定観念を捨てると成功率が格段に上がる

禁煙は難しいという固定観念を捨てると成功率が格段に上がる

とはいえ「禁煙って難しいんでしょ?」という風に思っている人もいるかと思います。
確かにタバコが吸えない事に苦しんで禁煙に失敗してしまう人は大勢います。
ですが実は禁煙って超カンタンなんです。
禁煙は実は難しいものじゃなくて簡単だと思う事で成功率も格段にアップします。

あなたが禁煙に失敗してしまう理由

禁煙に失敗してしまう理由は

  • タバコには良い事がある。
  • タバコは自分の心の支えだ。

という勘違いを払拭できていないからです。

先述した通りタバコは百害あって一利なしです。
そしてタバコが心の支えになっていると感じてしまうのはニコチンが切れてきたことによるせいです。

つまりタバコによって人工的に作られた不安をタバコで解消しているという無限ループな訳です。

これを理解すると禁煙するときの不安や喪失感がなくなり禁煙の成功率がグーンと上がります。

禁煙成功率アップの鍵は禁煙自体を楽しむ事

実際僕も禁煙を始めてから数日は次のような事を頭の中で唱えていました。

  • タバコを吸っても悪い事しか無くて良い事が一切なくて今吸えないこのソワソワした気持ちはタバコによる幻の感情なんだ。
  • タバコなんてヒドイ物をもう今後一切吸わなくてもいいんだ!やったぜ!という牢屋から出た囚人の気分になって禁煙を楽しもう。

この様に考えることで楽に禁煙することができるようになり成功率も格段にアップします。(実体験)

タバコは絶対に吸っちゃダメだと考えるのではなくもう吸わなくてもいいんだ!やったぜ!とポジティブに考えましょう。

まとめ|禁煙の成功率を飛躍的に高める5つの思考法【経験者直伝】

禁煙の成功率を飛躍的に高める5つの思考法【経験者直伝】
禁煙の成功率を飛躍的に高める5つの思考法【経験者直伝】

禁煙の成功率を高めるために次の事を覚えておきましょう。

  • タバコは心の支えになるという思い込みを捨てる。
  • 禁煙に対する恐怖心を捨てる。
  • タバコは百害あって一利なしと認識する。
  • 次にタバコを吸ったら1000万円の損失だと思う。
  • 禁煙は難しいという固定観念を捨てて禁煙自体を楽しむ。

意志の力で無理やり禁煙しようとすると絶対に挫折します。
めっちゃ意志の強い人なら大丈夫でしょうがだいたいの人は挫折するでしょう。

ですがタバコに対する思い込みや固定概念をひっくり返す事で実は簡単に禁煙の成功率を上げる事ができるようになります。

実際に僕も無理やり意志の力だけでやめようとしましたが1日も持ちませんでした。
ですが今回ご紹介した思考法を頭に入れてからは自然とタバコをやめる事ができて今後も吸いたいという気持ちはミジンコほどもありません。

皆さんも今回ご紹介した禁煙の成功率を上げる思考法を身に付けて無理なく楽しく禁煙に挑戦して頂けたらと思います。

コチラの記事を読んだ方には僕が禁煙の離脱症状を緩和した3つの方法【0円で可能】という記事も参考になるかと思います。

>>『禁煙カテゴリー』で他の禁煙法の記事を見る

本記事の参考文献

本記事の参考文献はコチラ。

この禁煙セラピーという本は禁煙成功率75%~80%と言われており全世界40ヵ国もの国で翻訳され1000万部以上も売れている超有名な本です。

僕もこの本のおかげで禁煙することができました。

難しい本ではないので読書初心者の人でも簡単に読み進める事が出来るのでオススメです。

  • オーディブル』という本を朗読してくれるサービスでは現在最初の1冊が無料で聴けます。禁煙セラピーが無料で聴けるチャンスです。活字が苦手という人にオススメです。
  • Kindle Unlimited』というAmazonが提供している電子書籍本の読み放題サービスでは「マンガで分かる禁煙セラピー」という本が読み放題対象本になっています。今なら30日間は無料で読めます。

オススメ記事 オーディブル(Audible)の評判&お得な使い方を徹底解説

オススメ記事 『Kindle Unlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説

以上
禁煙の成功率を飛躍的に高める5つの思考法【経験者直伝】
でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です