僕が禁煙の離脱症状を緩和した3つの方法【0円で可能】

僕が禁煙の離脱症状を緩和した3つの方法【0円で可能】

なや美

禁煙の離脱症状がシンドイんだけど何か上手に緩和する方法ってないかな?

そんな疑問にお答えしていきます。

禁煙の離脱症状って実は自分の考え方次第で簡単にも難しくもなります。
つまり自分の禁煙の離脱症状に対する考え方が重要になってきます。

そこで今回は実際に禁煙に成功した僕がお金をかけずに簡単にできて上手に離脱症状を緩和する考え方や方法をご紹介していきます。

この記事を読めば禁煙を達成することができるようになって離脱症状による苦しみやイライラを上手に受け流す事ができる様になります。
僕も実際に活用した方法ですのでぜひ最後まで読んで行ってくださいね。

この記事の信頼性
ツイッターにて禁煙をすると宣言しそれから禁煙の過程を随時アウトプットしています。タバコを水浸しにしてもう吸わないという誓いの動画もツイッターにて投稿しています。

僕が禁煙の離脱症状を緩和した3つの方法【0円で可能】

僕が禁煙の離脱症状を緩和するために実際にやった方法は以下の通りです。

どの方法もお金は一切かからず自分の脳内だけで可能です。

  • 心の中の悪魔が干からびていく様子を想像した。
  • もうあんな不潔な物を喫わなくてもいいんだという開放感を感じるようにした。
  • タバコには何もメリットが無いどころかデメリットしかない事を確認した。

以下で順々に解説していきます。

心の中の悪魔が干からびていく様子を想像すると離脱症状が緩和する

心の中の悪魔が干からびていく様子を想像すると離脱症状が緩和する

個人的イチオシの禁煙による離脱症状を緩和させる思考法です。

自分の心の中に嫌な顔をした悪魔が「ニコチンをおくれー」と言っている所を想像して下さい。
そしてタバコを吸わずにいるとその悪魔が段々と苦しみ始め干からびていくところを想像しましょう。

これは僕の禁煙中に何度もお世話になった離脱症状を緩和する方法で非常にオススメです。
ちなみに元職場の超嫌いな上司の顔をした悪魔を想像していました。笑

心の中の嫌な悪魔に意地悪をするつもりで禁煙すると上手く行く

心の中にいる自分にとって嫌な悪魔にわざわざお金と健康を犠牲にして栄養を送っていると思うとめっちゃ嫌じゃないですか?

だからそんな嫌な奴に栄養を送りたくないどころか、むしろ苦しませてやろうというある種のSっ気のある方法で禁煙を楽しみましょう。

この方法は禁煙の苦しみを心の中の悪魔に置き換えてしまう事で自分が不安でソワソワしてしまうといった感情を上手にそらす事ができる画期的な方法です。

ぜひあなたも今まで長い間、健康を蝕んで大金を巻き上げてきた嫌な顔をした自分の心の中に住み着いている悪魔を苦しませてやるというS気を発揮して禁煙を楽しんでしまいましょう。

自分の中に住み着いていた嫌な悪魔が干からびていくところを想像すると禁煙が楽しくなりますよ。

もうあんな不潔な物を吸わなくていいんだと思うと禁煙の離脱症状が緩和できる

もうあんな不潔な物を吸わなくていいんだと思うと禁煙の離脱症状が緩和できる

禁煙中にタバコが恋しくなったら「もうあんな不潔な物を吸わなくても生きていけるんだ!やったぜ!」と思うようにしましょう。
そう考える事で離脱症状を緩和できます。

禁煙をネガティブに考えるのではなくポジティブに考えよう

「今まで毎日の様に吸ってきたタバコがもう吸えないんだ」と思うと長年連れ添った恋人がいなくなるのに似た喪失感みたい離脱症状が沸きあがってくると思います。

ですがそれはニコチンの離脱症状による嘘の感情です。
それってタバコが生み出した不安をタバコで解消させようと心の中の悪い悪魔がささやいているだけです。

でも安心してください。
その感情は数日もすればなくなります。

実際に僕も禁煙してから2日目くらいで段々と不安な気持ちが解消されていきました。

もしタバコが恋しくなったらタバコなんて汚い物を吸わなくても自分は生きて行けるんだというポジティブな方向に無理やりでもいいので考えるようにしましょう。

禁煙は失う物はなにもなく得る物しかないんですからね。

タバコには何もメリットがないどころかデメリットしかない事を理解する

タバコには何もメリットがないどころかデメリットしかない事を理解する

禁煙する時にこんな風に思いませんか?

ゆうてタバコって良い事もあるよね?

よしあき

こんな感じに思いたい気持ちもすごく理解できます。
実際僕もタバコはコミュニケーションツールだし気持ちを落ち着かせてくれるし良い事あるじゃん。
って思っていました。

「タバコにも良い事がある」は幻想です

でもそれは禁煙した今思うと心のどこかでタバコに支配されていてその支配から逃れるのが怖くて自分の中で禁煙しない言い訳を作っていたのかなと思います。

冷静に考えたらタバコはデメリットしかなくメリットは一切ありません。
まずはこれを念仏の様に何度も頭の中で唱えましょう。

タバコへの幻想を解きほぐしてくれるベストセラー本

僕がタバコの呪縛から解放できたきっかけに『禁煙セラピー』という本があります。

この禁煙セラピーはタバコはデメリットしかなくメリットなど1ミリもない事を教えてくれます。

この本はタバコを吸いながら読んでもOKと冒頭で書かれているので安心して読むことができます。
そして読み進めているうちにタバコへの呪縛が解かれて行って最終的には「なんでこんなものを今までせっせと吸っていたんだろう」と疑問さえ持つ程にタバコに対する意識を変えてくれます。

タバコに対するメリットがあると信じてどうしてもやめられない人はこの本を一読してみるといいかもしれません。

活字が苦手な人は『オーディブル』という耳で聴く読書というものもあるので試してみると良いですよ。
※今なら最初の1冊に限り無料で聴くことができますのでお試しください。

僕は紙の本も耳で聴く読書も両方使いました。お好みで好きな方を選んでくださいね。

まとめ|僕が禁煙の離脱症状を緩和した3つの方法【0円で可能】

まとめ|僕が禁煙の離脱症状を緩和した3つの方法【0円で可能】

まとめとして最後に僕が禁煙の離脱症状を緩和した3つの方法をおさらいしておきます。

  • 心の中の悪魔が干からびていく様子を想像した。
  • もうあんな不潔な物を喫わなくてもいいんだという開放感を感じるようにした。
  • タバコには何もメリットが無いどころかデメリットしかない事を確認した。

ぶっちゃけ禁煙を意志の力で無理やりするのは至難の業です。

今回ご紹介した方法で禁煙の離脱症状を緩和して乗り越えて行ってください。

目安としては自分は大体2日目が山だったかなと感じています。
あとは今回ご紹介した方法を繰り返していけばOKです。

禁煙は難しい事ではありません。
性格や意志の力や喫煙歴等関係なく誰にでもできるものです。

ぜひ今回の記事を参考に禁煙ライフを楽しんでくださいね。

この記事を読んだ方には禁煙の成功率を飛躍的に高める5つの思考法【経験者直伝】という記事もオススメです。

>>『禁煙カテゴリー』で他の禁煙法の記事を見る

今回の参考文献

今回の記事の参考文献はコチラです。

この『禁煙セラピー』という本は禁煙成功率75%~80%と言われており全世界40ヵ国もの国で翻訳され1000万部以上も売れている超有名な本です。

しかもレビュー数が800以上もありつつ評価が★4という禁煙効果はお墨付きの1冊になります。

この本のおかげで僕も無理なく禁煙に成功することができました。

禁煙したい人に一番オススメしたい1冊です。ぜひご一読を。

  • オーディブル』という本を朗読してくれるサービスでは現在最初の1冊が無料で聴けます。禁煙セラピーが無料で聴けるチャンスです。活字が苦手という人にオススメです。
  • Kindle Unlimited』というAmazonが提供している電子書籍本の読み放題サービスでは「マンガで分かる禁煙セラピー」という本が読み放題対象本になっています。今なら30日間は無料で読めます。

オススメ記事 『Kindle Unlimited』の感想&口コミ|年間200冊の読書家が解説

オススメ記事 オーディブル(Audible)の評判&お得な使い方を徹底解説

以上
僕が禁煙の離脱症状を緩和した3つの方法【0円で可能】
でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です