『自分はダメ人間』と思った人が自信をつける4つの方法【仕事や恋愛に】

皆さんは自分に自信が無かったり自分はダメな人間だ。
と悩んでいたりしませんか?

実は人は自信が無い時は「心の免疫力」 が大きく下がってしまいます。

心の免疫力が下がっているとちょっとした事でも傷つきやすくなって憂鬱や不安が高まって人間関係も上手く行かなくなったり満足度も下がるんです。

そうなれば仕事も恋愛も何もかもうまくいきません。
そんなのって嫌ですよね?

一方で自信を高められれば心が強くなってちょっとした事では折れなくなります。

そして自信をもって色々な行動が出来るようになりダメ人間から卒業し人間関係も仕事も恋愛も上手く行くようになるんです。

そこで今回は

  • 自信がない人でも自信を付ける方法
  • ちょっとやそっとでは傷つかない強いメンタルを手に入れる方法

をご紹介します。
ぜひあなたの自分はダメな人間だという悩みを解決する参考にして下さい。

『自分はダメ人間』と思った人が自信をつける4つの方法【仕事や恋愛に】

『自分はダメ人間』と思った人が自信をつける4つの方法【仕事や恋愛に】

あなたはダメ人間ではありません。
ただ自分に自信が持てないだけです。

そこでダメ人間から卒業し自信を取り戻す方法を4つご紹介します。

自分に自信をつける為には自分の強みを確認しましょう

まずは自分に自信をつける為には自分の強みを探してみたり確認しましょう。
必ず何かしらあなたの強みがあるはずです。

自分の強みを確認することで自信のなさや傷つきやすさを軽くし強い心を作ることができます。
その具体的方法をご紹介します。

自分の強みを確認する具体的方法

自分に自信をつける為に自分の強みを確認する方法

①紙を2枚用意し1枚目には自分の良いところ10個以上書いてください(スキル、経験、性格、特徴、やり遂げたことなど)
もしネガティブな言葉が浮かんできたらそれを2枚目の紙に書いてください。

②1枚目の紙に書いた中から自分が1番大事だと思うものを1つ選んでください。
そして「そのことについてなぜ大事だと思うのか?」「あなたの人生にとってどんな意味を持つのか?」
について短い文章で書いてみましょう。

③2枚目の紙はクシャクシャに丸めてゴミ箱に捨ててください。
こんなものはただのゴミです。

④数日後、別の大事だと思うものを選び、またそれについての短い文章書きましょう。
そしてすべての項目が終わるまで続けてください。

この作業を行うことで

自分にも強みがあるんだと確認することができ無力感や傷つきやすさを軽くして嫌なことがあっても折れない強い心を作ることができます。

また、自分の才能を気づかせてくれる『ストレングスファインダー』というツールもあります。

参考記事:自分の強みや長所を見つけて才能を開花させるたった1つの方法

参考記事:長所や才能を見つけて伸ばせるストレングスファインダーやってみた

ストレングスファインダーはコチラの書籍の特典で受ける事が出来ます。
人生変わるかもしれないのでぜひやってみて下さいね。

素直になって自分への良い評価は受け入れよう。

自信の無い人は褒められてもそれを素直に受け入れられません。
でも褒められたら素直に受け入れることで自信を高められるだけじゃなく人間関係を円滑にする事もできます。

ですから褒められたら素直に「ありがとう」と心から伝えましょう。

とはいえ自分の自信が下がっていると他人から褒められても

  • 素直に信じることができない
  • 褒められても過大評価されていると感じて怖くなる。

という気持ちも分かります。

褒められても自分に自信がないから「自分はダメ人間なのに」「自分はそんなできる人間じゃないのに」と思ってしまうんですよね。

でもこうしていると無意識に自分がダメ人間だとアピールするような行動とり嫌われてしまいます。

そして「やっぱり自分はダメ人間なんだ」という確信が深まり負のループに陥ってしまいます。

そこで自分がダメ人間だと思う事から卒業して素直に褒められた事を受け入れる方法についてご紹介します。

自信をつける為に良い評価を受け入れる具体的方法

自分に自信をつける為に良い評価を受け入れる方法

①褒められたり評価された時のことを書き出してください。
(見た目、性格、行動、成果など)
そしてその隣に
「なぜ相手はそのことを良いと思ったのか」
を書いて下さい。

②その特徴について自分自身ではどう思いますか?

③その特徴は周りにどんな影響与えていますか?

④その特徴は人間関係以外でどんなふうに役立ちますか?

これらを考えることでポジティブな言葉を受け入れやすくして人間関係についての自信を高めることができます。
そしてまた次褒められたときは素直にありがとうと感謝の気持ちを伝えましょう。

自分に自信をつける為にしっかり自分の意思を伝えよう。

自信を高めるためには相手に自分の意思を伝え現実を変えていくことがとても大事になります

なぜかというと自分の意思表示を示せなければどんどん弱い立場に追いやられてしまうからです。

自信のない人は嫌なのに拒否することができず我慢してしまう傾向があります。

自信が無い為に上手く自己主張ができなかったり自分は好かれない人間だと思っているので自分に構ってくれているだけでもありがたいという考えになります。

そうすると嫌われないようにするが為に相手に
「NO」
が言えなくなります。

そしてそのうち一方的に不利な立場に置かれてしまうのです。
ではどうすれば自信を持って立ち向かえるようになるでしょう。

自信が持てない人が要求を上手に伝えるための具体的練習法

自分に自信をつける為にしっかり自分の意思を整理しよう。

①日々の生活の中で不便やストレスを感じている事はなんでしょう?
思いつく限り全てあげて下さい。

②その中から解決が簡単なものや失敗しても被害が少ない順に並べてください。
絶対になくしたくないものや改善が難しいと思われるものはリストの後ろの方にします。

③出来上がったリストをもとに簡単なものや失敗しても良い順に改善のためのプランを考えましょう。

どうすればうまくいくか戦略的に考えて無理のないプランを立てましょう。そして実際に行動してみましょう。

これを一個ずつやっていくことで自分の力でも物事を変えられるという自信がつき、はっきりと自己主張ができるようになるんです。

そしてだんだんと自信がつき現実的な問題を改善することができるようになります。

まずは簡単な物から試して自分は何かを変えられるんだという感覚を掴みましょう。
これがダメ人間と思ってしまう思考から抜け出す方法です。

自分に優しくすれば自信が湧いてくる

自分はダメ人間だと思っている人は自分に厳しすぎるかもしれません。
自分に厳しいと理想の自分と現実の自分との差を感じて嫌になってしまいます。
ですから自分に優しくしましょう。
そうすれば自信も湧いてきます。

なや美

え?自分がダメ人間だって思っているのに甘やかしちゃってもいいの?

と思うかもしれません。

しかし実は自分に優しくした方が自信の無さが軽減するということがわかっています。

自信が無い時は少し断られると凹んだりメールの返事が来ないと不安になったりなど、ほんの小さなことで心に傷を負ってしまいます。

それにより再び拒否されるのが怖くて他人との間に距離を置こうとします。

そしてだんだんと挑戦する勇気がなくなってさらに自信がなくなってきちゃうんですね。
だから自分に優しくすることが大事なんです。

では具体的に自分に優しくなる効果的な方法を紹介します。

自信をつける為に自分に優しくする具体的方法

自信をつける為に自分に優しくする方法

①自分が嫌になった経験を思い出します。

②その出来事があなたではなく友人や家族に起こったと仮定してください。そしてその友人や家族がどう感じたかを想像して書いてみて下さい。

③その人のために優しく励ますような手紙を書きましょう。自分を責める必要はないと言うことを伝えてください。

④もう一度自分の嫌な経験とそれについて感じたことを書いてみましょう。ネガティブな憶測や批判は書かず事実だけを書いてください。

これを行う事で
自己否定や傷つきやすさを軽くし心が強くなってきます。

コチラの記事も合わせて読むと理解度があがります。

関連記事:成功する人のメンタルを科学的に解説|セルフコンパッション(自分への思いやり)が大事です

どうしても自分がすぐ凹んでしまったり傷ついてしまう人はコチラも参考にしてください。

参考記事:アドラー哲学や名言から学ぶ!!幸せになる為の3つの条件とは?【嫌われる勇気】

『自分はダメ人間』と思った人が自信をつける4つの方法【最後に】

『自分はダメ人間』と思った人が自信をつける4つの方法【最後に】

自分はダメ人間だなぁと思ったら以下の事を試してみましょう。

  • 自分の強みを確認する。
  • 褒められたら素直に受け入れる。
  • しっかり自分の意見を主張する。またはその練習をする。
  • 自分に優しくする。

これらのどれか1つでも良いのでゆっくり試してみましょう。
自分に対する自信が高まって行くのを感じて仕事や恋愛や人間関係に良い変化をもたらしてくれるはずです。

最後に皆様へ

最初は「紙に書いたり考えたりとめんどうだなぁー」と思うかもしれません。

でも皆さんはもう自信を取り戻す方法をすでに知っています。
あとはやるかやらないかだけの問題です。

どれもそんなに時間のかかる作業ではないので是非やってみることをオススメします。

ただし自信を取り戻すのは少し時間がかかります。
あせらず一つ一つ着実に行っていきましょう!

本記事の参考文献

本記事の参考文献はコチラ

『NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法』
は心が弱っている人全員にオススメしたい本です。

ニューヨークで活躍されているセラピストの方の本ですから効果は保証済みです。

へたな本を買って失敗するくらいならこちらを読んだ方が確実です。

Twitterでも役立つ情報つぶやいてます!

この記事がよかった!という人はフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です